アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

春夏秋冬…それぞれの時期の行事で季節を感じよう

春夏秋冬、日本はそれぞれの季節に行事があり、自然も季節の移り変わりを楽しませてくれますね。買い物や旅行で心を満たすのも素敵なことですが、少し見上げて桜を見たり、金木犀の香りに足を止めたり、自然を感じて心を満たすのも素敵だなと思います。季節のものを使っての手仕事は楽しいものです。今はたくさんの行事がありますが、その都度用意していたら、家が物で溢れてしまいます。行事ごとに物をたくさん用意しなくても、少ないものでその行事を楽しむこともできます。

目次

季節の行事を楽しむ

行事といえばハロウィン、クリスマスなどが浮かびますが、日本の行事を楽しむのも素敵です。

春分の日には牡丹餅、秋分の日にはおはぎ、こどもの日には菖蒲湯に浸かる、人日の節句には七草がゆを食べる。中秋の名月にはお月見団子。

手作りでなくても、買ってきて行事を楽しんでもいいですね。

決して華やかな行事ではありませんが。無病息災や立身出世などを願い、受け継がれてきたものです。家族や友達と静かな時間を過ごすのも幸せだと思います。

季節のもので手仕事

新緑の頃、私は公園でパンを食べます。秋は紅葉の中、鯛焼き。

音も風も香りも心地よく、心が満たされます。

季節を感じる旬のものを使って、色々なものを手作りするのは楽しいです。桜の時期に桜の塩漬け、梅の時期に梅シロップ、梅酒、梅干し。

何年も楽しめるものです。

梅酒は毎年作り、1年物、2年物と、風味の違いが楽しめます。手作りには手作りの良さを味わえます。

出来上がるまでの時間を楽しむことで、せわしない毎日がリセットされる気分になります。

紫陽花を楽しんだらドライフラワーにして、プレゼントすると喜ばれます。

金木犀の花を摘み、エタノールを使って香水の原液を作ると、玄関、トイレの芳香剤になります。

すぐに物が買える時代ですが、手作りも楽しんでみてください。

少ないもので行事を楽しむ

行事ごとにいろんなものを買っていたら、物も増えます。

お雛様や兜などは買ったとしても、クリスマス、ハロウィンなどは工夫次第で 物も減らせます。今はクリスマスツリーのタペストリーが売っていますし、マスキングテープを使って壁にツリーを描くのもいいなと思います。 

我が家は季節の絵柄の手ぬぐいを飾り、クリスマスには天井に少しだけ飾り付けをしています。

楽しい音楽、温かい料理、家族、友達との会話、これだけでも十分、季節の行事を 楽しめると思います。

何から何まで用意することはなく、その行事を少し味わえるものを作ったり、買ったりして 季節を感じながら楽しんでいくと、心も満たされる1年になると思います。


/

この記事の著者

comame

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録