ティラミスパンケーキの東京カフェ♪濃厚チョコを堪能

2/14はバレンタインデー。1月も下旬からは、バレンタインのイベントが目白押し。チョコは男性にあげるけど、自分だって好きだし食べたい! 今回は、そんなチョコ好きのあなたにおすすめ、チョコレート一色のお店「デリーモ」の「ティラミスパンケーキとショコラエスプレッソ」をご紹介します。

この記事に出てくるメニューの金額

  • ティラミスパンケーキ 1,250円
  • ショコラエスプレッソ 630円(セット割引あり)

ハイブリッド系スイーツ♪

実際にグルメ通の記者がお店に行き、注文し、見て、撮って、食べた、美味しいグルメまたはユニークなグルメだけをご紹介。今回は、「デリーモ」のティラミスパンケーキとショコラエスプレッソです。

女子ならば、誰もが経験したことがある「とても甘いものが食べたーい!」という衝動。疲れたとき、ストレスが溜まっているとき、ホッとひと息つきたいとき、自然と手がのびるのがチョコレートです。

コンビニやスーパーでも気軽に買えるけれど、たまにはこんなお店で、贅沢にチョコレートの世界を楽しんでみるのもいいかも? ちょっと高めのお値段設定でも、何時も頑張っている自分へのご褒美なら許されるでしょう。

名ショコラティエが手掛けるスイーツ

「デリーモ」は、世界のチョコレートを知り尽くしたショコラティエ・江口和明さんがシェフパティシエを務めるパティスリー&カフェ。すべてのスイーツメニューにチョコレートが使われているという、チョコレート一色のお店です。

世界各国から厳選したチョコレートを仕入れ、それぞれのスイーツによって合うものを使い分けているそう。メニュー表には、カカオの含有率や産地などが載っていて、いろいろと食べ比べしてみたくなります。

ティラミスパンケーキにうっとり

定番人気のパフェ「ショコラオランジュ」をはじめ、プティガトーに焼き菓子にと、どれもこれも食べてみたくてウズウズするけれど、今回はカカオ含有率70%のティラミスパンケーキをオーダーしました。追加でトッピングは、おすすめのショコラアイスをチョイス!

運ばれてきたティラミスパンケーキは、うっとりとしてしまうほどのチョコレート感。ショコラ生地のパンケーキ2枚の上に、マスカルポーネクリームとココア&ショコラソース、そして追加したショコラアイスがのっています。

ショコラ生地は3cmほどの厚みがありますが、ほどよく空気を含んでいるから、ふわふわ。チョコレートのほろ苦い味わいを楽しめ、そこに濃厚なココア&ショコラソースが合わさります。

さらに、マスカルポーネクリームを組み合わせると、ティラミスの味になるというワケです。それぞれおいしいけれど、一緒に食べるとティラミスになるなんて、魔法みたい!

食べているうちにショコラアイスが溶け出して、食感がしっとりとしてきました。甘みが増して、また違ったおいしさを発見。最後まで、どっぷりとチョコレートに浸ることができました。

カカオ100%のエスプレッソ

「デリーモ」には、スイーツだけじゃなくて気になるドリンクもいろいろと用意されています。注目は、カカオ含有率100%のショコラエスプレッソ。

カカオ含有率100%って、どんな味なのかというと、まずはそのままひと口飲むと、苦味と酸味がバランスよく混ざり合ったホットドリンクっていう感じですかね。

次に、本場のエスプレッソのように、グラニュー糖をスプーン2杯加えると、カカオからチョコレートに変化したような味になりました。これまた、不思議な体験です!

ティラミスパンケーキも、ショコラエスプレッソも、どちらもチョコレートを知り尽くしたパティシエならではのメニュー。チョコレートの奥深さを垣間見た気がします。

店名:デリーモ
住所:東京都港区赤坂3‐19‐9 一ツ木ビル 1F
営業時間:11:00~21:00(20:00LO)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、火曜休)

・記者プロフィール
日本のみならず、全世界の「おいしいもの」を求めて食べ歩くグルメ担当記者。実際にお店に出向いて食べ、撮影した料理しか記事にしないのがポリシー。美味しかった料理、興味深かった料理、心に残った料理しか記事にしないため、記者としてコスパがとことん悪いのが難点。


執筆者:グルメ部

更新日:2017年2月14日
公開日:2017年2月14日

新着記事

ログイン・無料会員登録