アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【elle・japon1月号付録】開封レビュー rag&boneダイアリー

いよいよ今年も終わり、2018年を迎えようとしています。今回、『elle・japon(エル・ジャポン)』1月号の付録は『rag&bone』のダイアリー。10月始まりのスケジュール帳も増えていますが、やっぱり新年から新しい手帳を使いたい!という人も多いはず。気になる付録の内容をレビューしていきたいと思います!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

発売情報

『ELLE JAPON(エル・ジャポン)』1月号増刊(株式会社ハーネスト婦人画報社)
発売日:2017年11月28日(火)
価格:780円(税込)
特別付録:『rag&boneダイアリー』
サイズ(約):縦188×横132mm

elle・japonの付録はダイアリー♡新しいダイアリーで新年を迎えよう

携帯やパソコンのカレンダーで予定を管理する人も多くなり、スケジュール帳を買うという人も少なくなってきたように思えます。

でも、手で書き込んでいくからこそ、予定を書き込む楽しさもあり、過ぎていった予定を見返すと自分が頑張ってきた記録にもなっているので達成感も得られますよね。

それに、お気に入りのスケジュール帳を持っていると何だか嬉しくなり、予定を入れたり、色にこだわってみたり、色んなことがしたくなりませんか?

なんとなく新しい年を迎えるよりも、新年に向けて準備をしておくと新鮮な気持ちで毎日を送ることもできます。

今回、『ELLE JAPON(エル・ジャポン)』1月号の付録は『rag&bone』のダイアリー。ダイアリーがついてくるのは年末ならではですよね。

シンプルで自分好みにカスタマイズもできるスケジュール帳を手に入れて、新しい年を迎える準備をしてみませんか?

elle・japon付録♡ニューヨーク人気ブランド『rag&bone』の特別ダイアリー

2002年にニューヨークでスタートした『rag&bone(ラグ&ボーン)』は、「自分たちの周りの人が毎日着たくなるような服を作ろう」という想いからデニムを軸とした都会的カジュアルを楽しめるブランドとして人気を集めています。

創設者であるマーカス・ウェインライト(Marcus Wainwright)とデヴィッド・ネヴィル(David Neville)の二人がイギリス出身のため、ニューヨークのダウンタウン的感性とイギリスの伝統的なテーリング(仕立て)があわさった、前衛的でありながらもさりげないモダンスタイルをあわせもつ、独自のスタイルを確立しています。

見た目のかっこよさや大人っぽさだけでなく、品質の良さやディテールへのこだわりが感じられる、ニューヨーク発祥の一流ブランド。

今回の付録のダイアリーはそんな『rag&bone』のこだわりや質の良いものを持ってほしいという想いが感じられるものとなっています。

elle・japonの付録の特別ダイアリーは使い勝手バツグン!

付録のダイアリーというと何となくチープで中身のスケジュールも書き込みがしづらく結局使わない…なんて方、いませんか?

文字を書くスペースが小さかったり、絵が邪魔で書き込めなかったり…かわいい!と思って買ったものでも使い勝手が悪く、結局持っているだけだともったいないですし、予定を管理できない人なんて思われてしまうことも。

せっかくスケジュール帳を使うのだから、こだわるところはこだわって自分の書きやすいスケジュール帳を見つけられるのがベスト。

今回の付録のスケジュール帳は、年間、月間、週間、メモページがあり、余分な絵や情報がない、使いやすいレイアウトになっています。

予定を書き込むときに「文字が大きくて書ききれない!」「予定がいっぱいあるから時間ごとに分けたい」なんてこと、ありますよね。

書くスペースが広いので文字が大きい人でも大丈夫ですし、週間の予定を書きこむところには一時間ごとに線で区切られているので予定が多い人も大事な予定を書きもらすこともありませんよ!

特に仕事や家事など忙しい方は、会議やお迎え、友達とのランチなど、一日に何個も予定があることも。大切な約束を忘れていた!なんてことにならないためにも、きちんとスケジュール管理しておきたいところですよね♪

カスタムシールもデートや飲み会、誕生日などオリジナルのデザインのシールがついています。
シールは大きめのものもありますが、予定にきちんと貼っておけるよう、小さめのシールもついているので、他の予定と分けたいときや強調したいときなど、色々な使い分けができそうです!

個人的には王冠のシールがお気に入り。自分にしか分からない暗号のように使うのも楽しそうですよね♪

そして…月間スケジュールのところをよく見ると、「New Moon」と「Full moon」の文字が。
自分の予定をチェックするだけでなく、新月と満月がいつなのかもチェックできるようになっています。

忙しい毎日の中で、空を見上げる楽しみも味わえたらいいですよね。

elle・japon付録の特別ダイアリーを自分好みにカスタマイズ

今回のスケジュール帳のデザインは本当にシンプルで、絵柄がなく、文字も少ない、真っ白い手帳。
シンプルなので誰でも使えてどんなシーンにも合いますが、寂しい印象を受ける方も中にはいると思います。

でも、白くてシンプルな手帳だからこそ、自分好みにカスタマイズしやすくなります!

最近では色んな種類の手帳カバーやシール、スタンプなどが売られており、自分の好みに合わせてカスタマイズして使うという若い女性が増えてきています。

確かに、スケジュール帳を買うとき、デザインに一番悩みますよね。これだと子供っぽいし、でもこっちだと物足りない。ここがこうだったら!とないものねだりしてしまう人も少なくないはず。

一年使うものだからこそ、気に入ったものを選びたいですし、できれば妥協したくないもの。

そんなときこそ、白くてシンプルなスケジュール帳を活用しましょう!

やり方は簡単、自分の好きなスタンプやシール、布やカバーを選んで用意するだけ。
スケジュール帳自体が紙素材なので紙に好きなデザインを貼り付けることもできます。

付属のカスタムシールを貼るのも『rag&bone』らしさが出てオススメ♪

カバーを変えたり、そのまま使ったり、色々変化をつけられると楽しみができますし、より自分のお気に入りへと近づけることができるので、興味がある方は試してみてくださいね!

実用性があり、自分なりのアレンジを楽しむこともできる『rag&bone』のダイアリー。新しいスケジュール帳を手に入れて、2018年も充実した一年になるようにしていきましょう!

ELLE JAPON オフィシャルページはこちら


執筆者:michill ファッション



6

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録