アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

グルテンフリー&低糖質!ホロホロきな粉クッキー

年末年始は忘年会・クリスマス・お正月など楽しいイベントがもりだくさん!どのイベントもたくさんのご馳走に囲まれて、楽しいけれども、ついつい食べ過ぎてしまうのが年末年始。 イベントの時は思いっきり楽しみたい!だからおやつはちょっぴりカロリーオフ。今回は少し小腹が空いた時にもぴったりな簡単クッキーのレシピをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分(生地を休ませる時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約256円

米粉を使ってホロホロ食感♪

今回は小麦粉ではなく米粉を使ったクッキーです。砂糖はカロリー・糖類0のラカントSを使用します。米粉は小麦粉よりも粒子が細かいので、ホロホロ~っとした食感に仕上がるのが特徴です。

クッキー生地は、粉を入れた後に混ぜすぎ・練りすぎたりすると、グルテンが出て固くなる事がありますが、米粉にはそもそもグルテンが入っていないので多少混ぜすぎても食感に大きな影響はでません。お菓子作り初心者さんでもお気軽に作っていただければと思います!

それでは早速レシピのご紹介です。

米粉の低糖質きな粉クッキーのレシピ

材料

・無塩バター 50g
・塩 2g
・ラカントS 30g
・全卵 25g
・牛乳 小さじ1
・米粉 70g
・きな粉 20g

下準備

・無塩バターは室温に戻して柔らかくしておく。

・全卵も室温に戻し、溶いて計量しておく。(残った分は卵焼きにでも混ぜ込んで下さい)

作り方

① ボールに無塩バター、塩、ラカントSを入れゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。しっかりと混ざったら溶いた全卵を2~3回に分けて加え混ぜる。

② 牛乳を入れ、米粉ときな粉を合わせてザルなどでふるい、加える。ゴムベラで押し付けるようにしてひとまとめにする。(米粉は吸水性が高いため、まとまりづらいので軽くこねるようにしてまとめると良いです。)
※使用する米粉によってはまとまりづらい場合もあるかもしれません。その場合は牛乳を小さじ1程度足して固さを調整して下さい。

③ひとまとめになったらラップで包み、冷蔵庫で2時間程休ませる。※この状態で冷凍しておく事も可能です。

④ 生地を麺棒で5mm程度の厚さに伸ばし、好みの型で型抜きする。
※型抜きが面倒であれば、③の段階で棒状にして休ませておきます。生地がしっかり冷えてから包丁で5mm程度にカットすればアイスボックスクッキーとして型抜き不要で焼けます。

⑤ オーブンの天板にオーブンシートを敷き、少し間隔を開けて生地を並べる。170℃に予熱したオーブンで約16~18分焼成。焼きあがったら網の上で冷ます。

焼きたてはホロホロと崩れやすいので冷めてからシートから外します。

出来上がり!

今回使った型は普通の丸型とマーガレットの抜き型。丸型の方は抜いた後に竹串で小さな穴を4か所空けてボタンのような形にしました。普通の丸型でも少し手を加えるとこんな風に可愛く仕上がるのでおすすめです。

とっても簡単で低糖質なクッキー。ついつい夜更かしも多くなる年末年始に、ちょっとだけ甘い物が食べたい~!なんて時にぜひ作ってみて下さいね。


執筆者:nyonta



28

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録