まだ捨てないで!余ったベビーオイルは肌に塗るだけじゃもったいない!1本使い切る活用術

寒い季節の保湿や乾燥対策に活躍してくれるベビーオイル。赤ちゃんにも使えるやさしいオイルは、安心して使えますよね。これからの季節は出番が少なくなる…?と思いきや、じつは角栓ケアや頭皮マッサージなど、意外な使い方がたくさんあるんです。そこで今回は、ベビーオイルの活用法をmichill編集部がご紹介します。

ベビーオイルで角栓ケア!

鏡を見るたびに憂うつな気持ちにさせられる、角栓…。ポツポツと毛穴に詰まった角栓も、ベビーオイルでケアできます!

角栓ケアのやり方

① 入浴後、蒸しタオルで毛穴を開く
② ベビーオイルを綿棒にしみ込ませる
③ 小鼻やあご下などをくるくるマッサージ
④ ティッシュでふきとり、いつものスキンケアをして完了

ベビーオイルを使ったマッサージで、やさしく角栓を押し出しちゃいましょう♡

いつものシャンプーや洗顔料に混ぜてリッチ度UP♡

シャンプーや洗顔料にベビーオイルを少量混ぜて使うと、いつもより泡がふわっとクリーミーに♡ちょっぴりリッチな使用感に変わります。

ベビーオイルを混ぜることで、洗いあがりもいつもよりしっとり…♡ただし入れすぎるとベタっとしてしまうので“ちょっぴり加える”がポイントですよ。

ベビーオイルで頭皮マッサージも!

ベビーオイルは頭皮マッサージの時に使うのもおすすめ。入浴前にベビーオイルを少量手にとり、手になじませてからやさしく頭皮をマッサージすれば、おうちでお手軽にヘッドスパができます。

ベビーオイルは乾燥が気になる洗髪後のヘアにも使えるので、オールマイティなヘアケアアイテムとして活用してみては?

お風呂に2~3滴入れれば全身うるおう…♡

2~3滴のベビーオイルを垂らした湯舟に浸かれば、乾燥が気になるお風呂上りも肌がしっとり…♡

湯舟に加えることで、手で塗るよりも全身にしっかりとベビーオイルがいき渡るので、いやなベタつきもなく、肌のしっとり感が楽しめますよ。

クレンジング代わりに使う

ベビーオイルはメイク落としとしても活躍!こってりとしたリップもアイライナーもしっかり落ちます◎

リップケアとしても使えるベビーオイルを使えば、メイクを落とすだけでなく、うるうるの肌や唇を目指せますよ♡

シェービング前の保湿に

肌に大ダメージを与えがちなシェービング。しかしムダ毛処理は欠かせませんよね…。

シェービングをする際は、前後の保湿が何より大事!ベビーオイルはさらっとしていて伸びがいいので、ムダ毛処理時のケアにもぴったりですよ。

今回はベビーオイルの活用法をご紹介しました。さまざまな使い方ができるベビーオイルで、全身をキレイにケアしてみてはいかがでしょうか♡

「#ベビーオイル」の記事をもっと見る



更新日:2020年5月19日 / 公開日:2020年5月19日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録