アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
イケア2020新作グルメ

SNSでも話題沸騰!イケアの新作グルメがオススメ品ばかりでリピ買い決定!

  • 6216 views

最近、原宿にも店舗がオープンし何かと話題の「イケア」!イケアでは美味しくて体にも環境にも優しい「カップ麺」や「オーガニックドリンク」が発売されているんですよ!今回、気になる新商品を買ってみたので、実際に食べたリアルな感想をご紹介致します。

目次

プラントベース(植物由来)の体に優しいカップラーメン

イケアからカップラーメンが発売されました!

見た目は「さすがイケア!」という感じのお洒落なパッケージでカップ麺とは思えない可愛さ。しかも、こちらは普通のカップ麺ではなく、プラントベース(植物由来)100%でパーム油不使用。環境にもとても優しく、麺はノンフライなのでカロリーも控えめです。

カップラーメンとしては珍しく化学調味料を一切使用していないので、体にも優しい商品。

味は、野菜ベースの塩味とカレー味の2種類。野菜ベースの塩味は190円(税込み)でカロリーが153kcal !カレー味の方は250円(税込み)、こちらのカロリーは170kcal!と、カップ麺とは思えないヘルシーさ。

早速、実食してみたところ、外側のパッケージ以外は(中の小袋などは)日本のカップラーメン感が出ていて、親しみを感じました。

「野菜ベースの塩味」は、第一印象はいわゆる定番の「塩ラーメン」という感じで、野菜の甘味が出ており、豚骨で育った九州人の私には「かなりあっさりめ」な味。

これが体に優しい麺の特徴なのかな?と思いながら「カレー味」を食べたところ、こちらはかなりスパイシーでカレー感が強め!

ジャガイモが少し入ってスープにはほんのりととろみがあるのですが、スパイシーなパンチのある味で、いっきにスープまで飲み干しちゃう美味しさでした。スープまで飲んだとしても、「カロリー控えめ&無添加でノンフライのカップ麺」なので罪悪感なし!(笑)

オーガニックの原料にこだわった無添加ドリンクも登場!

体に優しいカップ麺のほかに、原料や無添加にこだわったドリンクも発売されました。全ての商品が「有機JAS認定商品」だそうで、添加物などを一切使用せずに、自然の美味しさをそのまま味わえるお味です。

味は3種類あり

・「オーガニックジンジャーエール」150円(税込み)は国産有機生姜を使用し、有機砂糖に有機りんご果汁を加え、有機レモン果汁と国産有機すだち果汁を使用した爽やかな甘みとすっきりとした味でとても飲みやすい!

・「オーガニックアップルジュース」150円(税込み)は海外産のオーガニックりんご果汁を使用しており、見た目もクリアで後を引く甘さもなく美味しい。
どちらも、香料・保存料・着色料・酸味料は使用していません。

・「オーガニック野菜ジュース」は200円(税込み)となり、他の2種類よりは少しお値段アップですが、1缶に20種類の野菜を濃縮して作られており、こちらは香料などのほかに、砂糖、食塩まで使用されていません!味は野菜…というよりはトマトジュースを想像して飲んだ方が良さそうです。私はトマトジュースが好きなのでゴクゴク飲めましたよ!

どれを飲んでも美味しいし、体にも良いので今からの暑い季節には家に常備しておきたい1品です。

新商品の「ポテトチップス」が堅揚げで食べ応えあり!

今までもイケアではポテトチップスは販売されていたそうですが、私は買ったことがなく、今回「NEW」とプライスカードのところに貼ってあったので購入してみました。

塩味とサワークリーム味があるようですが、私の行くイケアではサワークリームがなかったので「塩味」のみ実食!皮つきのまま揚げられており、少し固めの食感でジャガイモの風味も感じられて、かなり食べ応えがあります。

しかも、シンプルな塩味なのだけれど味がしっかりしていて美味しい!この食感と塩加減はおやつにも良いけれど、「ビールに合うヤツ!」で手が止まらなくなる美味しさ!

1袋150gと大容量で329円とコスパも良く、カロリー的にも383kcalとそこまで気にするカロリーではないのですが、脂質や炭水化物が高いので、1袋を1人で食べるのはキケンです(笑)。

今回購入してきた新商品は、どれも個人的には「大当たり!」でイケアに行ったらリピ買いしたい物ばかりでした。

イケアでは今後も、よりサスティナブルでヘルシーなフード商品を予定しているのだそうですよ。体にも環境にも優しい商品が増えるのは私たちにとっても嬉しいですよね。

今回の実食レポは私の好みもあるので、「万人ウケ」のレポではないかもしれませんが、よろしければイケアに行く時に参考にしてみて下さいね!

「#IKEA」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録