ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【ポコチェ】~Beauty & Healthy Life~

健康な肌に戻す、パーソナル・カラーメイクのつくりかたのご紹介♪

目次

ミネラルの特性を活かして、肌に負担のかからないオリジナルカラーメイクを

今回からスタートする美肌レシピ。アレルギーやお肌にトラブルを抱えてしまっている方や急にそういったお肌のお悩みが出てきてしまった方、また、敏感に傾きやすくなってしまった方にも、安心して使えるコスメの使い方や、気軽に化粧品に対しての知識を学んで頂きながら、徐々にお肌が元気な状態になっている…。

そんなコラムとメイクのアドバイスを、発信していければと思っています。

“美肌れしぴ”では、市販の「ミネラル100%のコスメ」を使った自分に合うカラーメイクやシーズンに合ったレシピのポイントを紹介していきます。ここで言う“ミネラル”とは、天然石(宝石、こう石)原料からできている粒子石の粉末のこと。着色などもなく、色素といわれるものが入っていないので、色素沈着の原因にもなりにくく、肌の上で皮脂と混ざっても酸化しづらいので、肌の呼吸も妨げず、毛穴を塞がないため、酸化状態(くすみなど)をつくりにくくしてくれます。

また、ミネラルの配合で艶やマット感が違うだけなので、混ぜたり重ねたりすることで、自分の好きな質感や好みの色に変えていくことが可能です。シーズン毎に最適なメイクをご紹介していきますので、自分にぴったりなキレイの形をぜひ見つけてくださいね♪

1回目は、着物などの出番も多い、特別な時期にぴったりな、ボルドー系の深いレッドをメインで使う“アイメイク”。一見難しそうと感じている方が多いのですが、実はブラウン同様にとても合わせやすいカラーです。肌に負担のかからないメイクで、美しく健康な肌を目指しましょう。

ベースにはベージュゴールド系

ベージュゴールド系のカラーをボルドーに少しずつ混ぜ合わせて濃淡をつけて、自分にぴったりのカラーに。ファンデーションやフェイスパウダーに混ぜると、いつもの自分の肌色に近くなって使いやすい色に。

ミネラルパウダー

レッド(ツヤ)、ベージュゴールド(ツヤ)、ダークブラウン(マット)のパウダーを使用。アイブロウやアイライナーとしても使用可能で、アイライナーとして使う時は、ミツロウバームやシアバター等に混ぜて使います。

One point Beauty

今月の“美肌のツボ”

メイク前のスキンケアの一番最後に取り入れて、目周りのくまやむくみを撃退!目の周りを柔らかく円を描くようさすって、下まぶたから、目の周りのくぼみに沿って、目尻側から目頭方向へ、そして、上まぶたの眉下のくぼみに沿って目頭側から目尻方向へ柔らかく円を描くようさする。

そのあと、左右対称に目尻→黒目下→目頭→眉の真ん中→目尻へとツボを同時に圧していく。これを数回ずつやってみましょう。

Self Care Therapist

加藤ゆき Yuki Kato

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。現在リピート率100%の異名を持つ、現役モデル兼セラピスト。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。

Ameba 公式ブログ http://ameblo.jp/y-natural-room88

ゆきさんのサロン 「colorful drop」へのお問い合わせは、

colorful.drop0214@gmail.com
https://m.facebook.com/colorful.drop0214/


/

この記事の著者

Poco'ce

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録