アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク 垢抜けメイク ラテカラー

今っぽ垢抜け顔には「血色&ラテカラー」がマスト♡こなれ顔を作るメイクテク

ここ最近はごくナチュラルでヌーディーなメイクが流行中。でもナチュラルメイクって実はとっても難しい…。ナチュラルメイクを心がけていても、つい盛りすぎてしまったり、薄メイクに少し自信が無いなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はナチュラルな垢抜けメイクのコツをご紹介します。

目次

ついやってしまいがちなNGメイク

こんなNGメイク、ついやってしまっていませんか?

・角度のついた眉

・ゴールド×ブラウンのワンパターンアイシャドウ

・ブラックのリキッドアイライナーで跳ね上げライン

・ダマになり下がってしまったまつ毛

ここからは垢抜けメイクを詳しくご紹介します。

こなれ顔を作るアイメイクは「ラテカラー」がキーワード

この秋の垢抜けアイメイクは「ラテカラー」がキーワード。

「ラテカラー」とは、くすんだブラウンやベージュなど、カフェラテのようなあたたかみのある色合いを指します。「ラテカラー」基準に色選びをすることで、自然な血色感を出せるだけでなく、秋冬のファッションとの相性も抜群です。

アイシャドウはツヤのあるピンク系ラテカラーをチョイス。トーンダウンしがちな秋冬のメイクに、血色感が生まれます。

アイシャドウを塗るときは、指を使ってラフに塗るのが今っぽいメイクに仕上げるコツです。

ペンシルで引いたアイラインも少しだけ指でぼかしたり、発色を抑えると、よりナチュラルになじみますよ。

こなれ顔を作るベースメイクは「下地多め・ファンデ少なめ」

ナチュラルだけど美しいベースメイクの作り込みはとっても難しいのですが、誰でも簡単にできるコツがあります。

それは「いつもより多めの下地で肌補正&いつもより少なめのファンデーションで肌トーンを均一にする」こと。この方法でテクニックを要さずにナチュラルで美しい肌を作ることができます。

チークを塗ったらフェイスパウダーでぼかす

秋のメイクはついブラウンやオレンジのチークを選びたくなりますが、透明感がアップするピンクやラベンダーカラーがおすすめ。

ここでのポイントは、チークの上からフェイスパウダーを重ねること。そうすることで、浮きやすい青みカラーも肌になじみ、内側からじわっと溢れるような血色感を演出することができます。

こなれ顔を作るリップメイクは「1番最初に塗る」のがポイント

アイメイクから順番にご紹介してきましたが、実際にメイクをする際はアイメイクよりも先にリップを塗るのがおすすめ。アイメイクの方が色味や濃さを調整しやすいので、リップとのバランスをとりつつメイクをすることができるからです。

リップのカラー選びもアイメイク同様「ラテカラー」を選ぶと、トレンド感のある仕上がりになります。

春夏とは少し違ったメイクで垢抜け顔をゲットしてみてください。


/

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録