私コレ買いました!【GU・ユニクロ】マニア厳選!秋冬アイテムベスト5

今季も色々なアイテムが話題になっている「GU・ユニクロ」。どれも欲しくなってしまうけれど、おしゃれな人が本当に愛用しているアイテムってどんなの…?と、気になるところ。そこで今回はGU・ユニクロマニアが厳選した、秋冬のおすすめアイテムをご紹介します!ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね!

美シルエットで合わせやすい♡【ユニクロ】3Dニットワンピース

ユニクロ 3Dコットンバルーンスリーブワンピース(長袖・ロング丈・96.5~107cm)
¥3,990(税抜)

ユニクロで人気の3Dニットシリーズのワンピースです。ふんわりとしたボリュームが可愛いバルーンスリーブに、首元に優しく沿うモックネックがトレンド感抜群♡

ゆったりしすぎず自然にフィットする美シルエットで、カジュアルにもクリーンにも大活躍します!

ワンピースが膝下丈なので、マキシ丈のプリーツスカートをチラ見せしたスタイルがとっても可愛い♡カーキにホワイトの組み合わせは、重たくならず爽やかに見せてくれておすすめです。

差し色としてキャメルのブーツでアクセントを。さらにファーのバッグがシーズンムードを盛り上げてくれます♪

アウターとしても活躍!【GU】コーデュロイオーバーサイズシャツ

GU コーデュロイベルテッドオーバーサイズシャツ(長袖)(セットアップ可能)
¥1,990(税抜)

軽やかなコーデュロイ素材が着心地抜群のGUのシャツ。オーバーサイズシルエットで、トレンド感満点!

付属ベルトをしめてトップスとしてはもちろん、羽織りとしても楽しめる便利なアイテムです♪

この秋は、フーディを合わせたカジュアルなスタイリングも可愛いですよ♪シャツはオ―バーサイズなので、ボリュームのあるトップスをチョイスしても、もたつかずすっきり。

中にたくさん着込めるから、アウターとしても大活躍してくれます!

ミディ丈ですっきり着られる♪【GU】フェイクレザーフレアスカート

GU フェイクレザーフレアミディスカート
¥1,490(税抜)

今季話題のフェイクレザー素材を使用した、おしゃれ度抜群のフレアスカート♡

上品なミディ丈だから、足首がちらっと見えてすっきりと着こなせます。ベルトループ付きだから、細ベルトなどでウエストマークできるのもポイント!

ピリッと辛口なフェイクレザースカートは、フーディでカジュアルダウンするのもおすすめ。ゆるっとしたシルエット合わせなら、きまりすぎずこなれ感も漂います♪

足下はスクエアトゥのアイテムを選べば、ハードになりすぎません◎小物もコンサバなものではなく、色や形が遊び心のあるものだと今っぽく仕上がります。

今季はグレーに注目♪【ユニクロ】スキニーアンクルジーンズ

ユニクロ ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈標準68cm)
¥3,990(税抜)

秋冬はグレーデニムに注目!ユニクロのハイライズスキニーアンクルジーンズのグレーカラーは、どんなコーデにもマッチする万能アイテム♡

シルエットもきれいで、着圧効果をいかして脚やお腹をすっきり見せてくれます。

夏は白T×ブルーデニムが定番でしたが、この秋はグレーデニムでブラッシュアップ!グレーデニムを投入するだけで一気に今年っぽくなり、秋めいた大人カジュアルコーデに仕上がります♡

ベージュやブラウンなど、秋カラーのカーディガンは、カジュアルコーデも品よくまとめてくれておすすめです。

ゆったりなのにきれい見え♡【ユニクロ】ダブルフェイススウェットシャツ

ユニクロ ダブルフェイススウェットシャツ(長袖)
¥1,990(税抜)

クリーン見えする質感が魅力の、ユニクロのスウェットシャツ。カジュアルだけでなくきれいめなコーディネートにも合わせやすく、大人でも取り入れやすいアイテムです♡

大きすぎず程よくゆったりとしたシルエットで、リラックス感たっぷり。

ボトムスは、今年のトレンドにもなっているレザースカートをチョイス。スウェットのボリューム感と白スカートのタイトな感じが、レディな印象を底上げ♡

レザーアイテムは難易度が高い…という方でも、スウェットなどのカジュアルなアイテムを取り入れることによって、背伸びし過ぎない大人可愛いコーデが完成します。

今回は、GU・ユニクロマニアが厳選した、おすすめの秋冬アイテムをご紹介しました。

どのアイテムも着回し力抜群で、今季の一軍になること間違いなし♡気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内の商品情報は2020年10月16日時点です。

記事協力:GUユニクロsayumichiakiEmihoshi.yu

「#ユニクロ」の記事をもっと見る



更新日:2020年10月19日 / 公開日:2020年10月19日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録