現役スタイリストの愛用品ぜんぶ見せ!「気分があがる♡」おすすめアイテム5選

更新日:2021年1月28日 / 公開日:2021年1月28日

おしゃれのプロの愛用品は本当に「いいモノ」に違いない♡スタイリストの私物が見てみたい!そんな皆さんのために、今回は現役スタイリストの永岡美夏さんが愛してやまない5つのアイテムをご紹介します。見ているだけでも気持ちが高まるアイテムが盛りだくさん!春に着たいオシャレ着からお家時間を充実させるグッズまで、どれも要チェックです。

1|Rouje・Réalisation Par ワンピース

左から、半袖ワンピース/Rouje、キャミソールワンピース/Réalisation Par

それぞれ¥20,000くらいで購入したというワンピースは、フランス発のRouje(ルージュ)とオーストラリア発のRéalisation Par(リアリゼーションパー)のもの。

1枚でサマになる溺愛ワンピは大人女子の必需品。

「インナーは着ない。谷間を作らない。さらっと纏って美しい大人の女性のためのワンピース。夏はもちろん、冬もニットなどに合わせて着ます。ニットとパンツというワンツーコーデになりがちなときに着ると、自然と所作も美しくなります。」(永岡さん)

2|ELIN パンプス

パンプス/ELIN

¥35,000くらいだったというELIN(エリン)のパンプスは、鮮やかな赤とリボンの組み合わせが女子の心をくすぐるキュートな1足。

カジュアルからレディなコーデにまで、長く愛せること間違いなし。

「赤にリボンという一見ガーリーなパンプスも履いてみると足の指が透けて見え、セクシーです。艶のある赤が、デニムなどのカジュアルな装いを上品に仕上げてくれます。」(永岡さん)

3|WATERMAN 万年筆

万年筆/WATERMAN

WATERMAN(ウォーターマン)の万年筆は、¥18,000くらいで購入したもの。

美しいデザインが特徴の高級筆記具は、120年を超えて愛されるフランスブランドが誇る洗練された逸品。

「昔から手紙を書くことが好きで10年近く文通をさせて頂いている方もいます。彼への誕生日にボールペンをプレゼントしたのをきっかけに自分にも欲しくなり買っちゃいました。バイカラーのブルーとミステリアスブルーというインクのカラーが美しく、さらに手紙を書く時間が楽しくなりました。」(永岡さん)

4|Chloé・ペンハリガン・アロマテラピーアソシエイツ・サンタマリアノヴェッラ ボディケアグッズ

左から、ボディーローション/Chloé、バスソルト/サンタマリアノヴェッラ、バス&シャワーオイル/アロマセラピーアソシエイツ、ハンド&ボディークリーム(2種)/ペンハリガン

ヨーロッパブランドが揃ったボディケア&バスアイテムは、パッケージも華やかで並べているだけでも気分があがる。

「生活に欠かせないもののひとつである、香り。特にバスタイムは私にとってON、OFFの切り替えとリラックスのために大切な時間です。好きな香りを垂らしたお湯に浸かりながら読書をし、好きなボディークリームの香りを纏って眠りにつく。香りのお陰で気持ちも頭もOFFにして、新しい朝を迎えることができます。」(永岡さん)

5|ファウンド マイ アニマル 首輪とリード

首輪、リード/ともにFound My Animal

あわせて¥10,000くらいの首輪とリードは、Found My Animal(ファウンド マイ アニマル)のもの。

ニューヨークで誕生したドッグアイテム専門のブランドで、赤以外にも黄色や青の鮮やかな色からベージュやグレーといったニュアンスカラーまで豊富なカラバリが可愛い。

「今年4月に保護犬を迎え入れました。黒に映える赤の首輪とリードはクリスマスプレゼントとして購入。歩くたびに胸元のメダルが金具とぶつかり音がなるのが可愛くて気に入っています。リードはフック位置を変えることで斜めがけや腰につけることもできて便利です。」(永岡さん)

今回セレクトしてくれたのは…スタイリスト 永岡美夏(ながおか みか)さん

企画/michill編集部

※記事内の商品はすべてスタイリスト私物。

【あなたにおすすめの記事】
■「似合う」が分かればもっと垢抜ける!3つの骨格タイプ別♡美人コートの選び方
■似合わせテクでもっと可愛く着られる♡【骨格タイプ別】GU定番パーカーの垢抜けコーデ術
■秋トップスは「骨格タイプで選ぶ」が正解!プロおすすめの一番似合う“美人ニット”



この記事の著者

ログイン・無料会員登録