アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

メイクしやすいだけじゃない!見た目も可愛いコスメ収納♡

メイク用品の収納に関して、さまざまな可愛い収納グッズが提案されています。本当に自分に合った収納グッズの選び方をご提案したいと思います。毎日行うメイクだからこそ、きちんと収納を見直して時短にも繋げましょう。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

片付けを始める前に…

日々登場する新しい収納用品。雑誌の付録にも多い「メイクポーチ」をはじめとする「メイクグッズの収納」は女性なら誰しも悩む“お片づけ”のひとつです。

“片づけ”というといきなりゴミ袋を持って捨てるものを探す方がいらっしゃいますが、実はそれは一番やってはいけないこと。リバウンドのもとです。大切なのは手を動かす前に頭の中でしっかり片づけを行うことなんです。そうすることで目標とする片づけのゴールが明確になり、手を動かす時間が短くて済むためストレスがありません。また、残すものと手放すものを間違えてしまうこともありません。

これはメイクグッズのお片づけでも全く同じことが言えます。

自分はなぜメイクをしたいのか?どんなメイクをしたいのか?

まずは自分がメイクに対してどう思っているのかを掘り下げてみましょう。トレンドを追いたいのか、ネガティブポイントを徹底的に隠したいのか、メイクしていないように見せたいのか…なかには服やその日の気分でメイクを変えたい、という方もいらっしゃるでしょう。

ここを頭の中でしっかり片づけることが、自分にとってこのメイクグッズを残しておくのか、自分にはもう必要ないのかを選ぶ指針になります。クリアになるまでじっくりと考えましょう。

メイクグッズの収納の特徴

実は、文具の収納やキッチンツールの収納と「メイクグッズの収納」には根本的な違いがあります。これに気づくことで、日々のメイク時間を大幅に短縮できる可能性があります。
メイクは使う順番が明確なのです。
つまり、使う順番に取り出しやすい仕組みをを作っておくことで、使うたびに乱れることもなく、見つけやすいため時短にもつながるというわけです。

どんな収納グッズを使えばいいのか

そこで、私がオススメするグッズが100円ショップで販売している仕切りボックスです。

これを使って、右から使う順番に入れていくのです。メイクポーチのように使ったモノが一番上に乗せられてしまうと、次に使いたいモノをゴソゴソを下の方から取り出す羽目になります。その点を考えると、立てて収納するのがベストです。

収納場所、メイクの場所はどこがよいか

次に、メイクを行う場所も重要なポイントです。基本的に

① 大きな鏡があること
② 明るい光があるところ
③ 手が洗えるところ

という3つの要素がそろっている場所がベストなのだそうです。そう思うとサニタリーがよいかと思いますが、サニタリーって冬は寒いですよね。そこで、夏と冬でメイクする場所を変えることをご提案します。そのときにメイクグッズを持ち運びしやすいように、取っ手がついたカゴに収納してはいかがでしょうか?

もしくは、口がガバっと開くタイプの収納ポーチに入れたりすると持ち運びしやすくて便利です。

毎日必ず行う動作だからこそ、仕組みを検討しなおすことが時短につながります。ぜひトライしてみてください。


【あなたにおすすめの記事】
■ダイソーの積み重ねボックスシリーズでメイク道具をスッキリ収納
■超優秀♡コスメの収納は“ボックス収納”が便利!
■無印良品と100均グッズで♪コスメ収納術を大公開♡
■可愛い子は持ってる!「飲み会美人ポーチ」って知ってる?
■簡単&使いやすい!無印良品アイテムのコスメ収納


執筆者:香村薫



37

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録