彼が素っ気なくなったら別れは近いかも!男が彼女に「冷めたかも」と思った瞬間ランキング

「あんなにラブラブだったのに…」交際期間が長くなるにつれ、付き合いはじめた頃の情熱は徐々に落ち着いてくるもの。とはいえ、彼の素っ気ない態度の原因は“恋冷め”のサインかもしれません…。そこで今回は男子が恋冷めする瞬間を5つ紹介します!彼女に冷めた“きっかけ”エピソードをチェックしていきましょう。

①お金や時間にルーズ

「約束の時間に遅れてくる」「奢ってもらうのが当然」といった、お金や時間にルーズな姿に恋冷めする男性は多いよう…。彼なら許してくれる、と甘えていると後で痛い目に合うかもしれません。親しき仲にも礼儀あり、という言葉があるように、近い存在だからこそ約束やお金について信頼できる相手になることが大切です。

彼からご馳走してもらうのが当たり前になっているひとは、「ちょっとした差し入れをする」「カフェ代は自分が出す」といった提案をしてみると男性から喜んでもらえますよ♥

また「部屋が汚い」「不潔」といった生活的なルーズさが恋冷めの原因になることも。

②口が悪い・悪口を言う

人の悪口や愚痴が多い女性は男性を冷めさせてしまう可能性大!“自称毒舌”女性は要注意ですよ。

ネガティブなことしか言わない彼女とずっと一緒にいたいと思う男性はいないもの。人の悪口をいう女性に「人間が小さい」「大人げない」と印象を悪くする男性は多いんです。

ネガティブな発言が彼を不快にさせているかもしれないので、日頃の言葉遣いや会話の内容を時々振り返ってみましょう。

③生活の中心が恋愛

恋をすると生活が彼中心になってしまう女性は、高確率で男性を恋冷めさせてしまう恐れがあります。彼女から尽くされ過ぎる・愛され過ぎると、かえって離れてしまう男性は多いんです…。

ほかの人間関係や予定なども大切にしたい彼にとって、恋愛を中心に考える女性は「重い」んですね。最初は「嫉妬してるの?かわいいな♪」くらいに甘かった彼も、付き合いが長くなるにつれ恋冷めしてしまうケースは少なくありません。

あくまで恋愛は生活の一部。彼と過ごす以外のプライベートな時間を充実させるのが“長続き”のコツといえます♥

④束縛がひどくて面倒

男性は女性に“癒し”を求めるもの。一緒にいて「疲れる」「安心できない」と感じると恋冷めしてしまうようです。

たとえば「連絡が頻繁」「用事もないのに返信を催促される」「記念日が多すぎる」といった内容が“束縛”に当てはまります。愛ゆえとはいえ、一方的な行動や要求が多すぎるとストレスを感じてしまう男性は多いんですね。

また、いくら好きだからといっても彼のスマホを無断でチェックするのはアウト!「人として信用できない」と彼が離れてしまう原因になるので、相手の気持ちを考えて行動してみてくださいね。

⑤美容やオシャレが手抜き

幸せ太り、という言葉がありますが、幸せな毎日に気を緩ませすぎると彼が恋冷めをおこす恐れがあります!「女性としての魅力を感じなくなった」ことが恋冷めの原因なんですね。

心を許した相手だからこそ、リラックスした状態でいたいと思うのは当然ですが、イコール美への努力を怠けていいわけではありません。すべてを受け入れてもらおうとするのではなく、よりよい関係のためにお互いの努力は不可欠。いつまでも愛してもらえるよう、女性磨きは日々継続していきましょう♥

今回は男子が恋冷めする瞬間5つを紹介しました!“恋冷め”には必ずきっかけがあるもの。しかし、それは突然の出来事というより、日々の積み重ねです。大好きな彼とずっと一緒にいたい!という女性は、この記事をきっかけに日頃の態度を振り返ってみてくださいね。

「#NGポイント」の記事をもっと見る


更新日:2018年12月21日 / 公開日:2018年5月1日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録