アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

じめじめの時期こそ、いつも使う家電をきれいにする方法

目次

 

整理収納アドバイサーの須藤昌子です。

毎日使うキッチン家電。

お掃除していますか?

菌の発生しやすいこの時期。食料品を扱うキッチン家電は、いつもきれいに保ちたいものです。

使ったらさっと拭いてきれいにしておくと、汚れがたまらずきれいな状態を保つことができますが、より簡単にきれいにするお掃除の方法をご紹介いたします!!

 

電子レンジ


活躍の場の多い電子レンジ。

汚れがこびりつくと、お掃除も大変になるモノの一つです。

用意するのは、耐熱容器とファイバークロス。

まず、耐熱容器に水を入れて、2~3分加熱します。


蒸気によって汚れが浮くので、水を含ませたファイバークロスで拭きとります。


これだけで、汚れがきれいになります。

こびりつきなどがある場合は、水で濡らしたアクリルスポンジに重曹を振りかけて、電子レンジ内を磨きます。その後、水で濡らして固く絞った布で拭き、クエン酸を水で溶いたものをスプレーして、乾いた布で拭き取れば除菌効果まで得ることもできます。

 

炊飯ジャー


こちらも、頻繁に使う家電の一つ。

意外と外回りも汚れています。

まず、水で濡らしたアクリルスポンジに重曹の粉を振りかけます。


こちらで、外回りの汚れを落とします。


次に水で濡らした布で拭き取ります。


クエン酸水をスプレーし、


乾いた布で拭き取ります。

 

また、蒸気の出る部分も結構汚れていますので、部品が取り外せる場合は取り外して、洗うときれいになります。


凹凸があるのでしっかりときれいに洗い、乾いた布で拭き取ります。


ピカピカになりました。

 

電気ポット


ポットも、カルキなどで、白い塊がついたりと汚れがちです。

水を満水までいれたところへ、クエン酸を入れます。

市販のポット洗浄剤を使ってもきれいになりますが、こちらの方がより落ちるように感じています。


ポットの中のクエン酸を混ぜます。

混ぜたら蓋をして、沸騰させ、その後1時間放置。

一時間たったら、お湯を捨て、水で十分すすぎます。


きれいになったところで、汚れがまたつかないように水分をふき取っておきます。

1か月に一度は、お掃除するときれいに保つことができます。

 

冷蔵庫


こちらは、なくてはならない存在の家電です。

こちらも水で湿らしたアクリルスポンジに重曹を振りかけたもので、冷蔵庫の表面の汚れを落とします。


次に、水で湿らせた布で拭き取ります。


冷蔵庫内は、通常は、重曹水で湿らせた布で拭き取り、水拭き後、クエン酸水をスプレーし、乾拭きすれば除菌効果も得られます。

また、取り外しできるトレーならば、


取り外して、洗ってしまうときれいになります。


外した接続部分も、しっかりと水拭きします。


その後、元に戻します。

設置したままでは落ちない部分の汚れも落ちて、すっきりします。

 

もし、汚れがこびりついたら、汚れている部分に重曹を振りかけ5分程度置きます。


クエン酸水をしみこませたペーパーを汚れの上にのせて、パックします。


10分程度、そのまま放置。汚れが柔らかくなったら、拭き取りながらペーパータオルを外し、水拭きします。

冷蔵庫のお掃除は、食品が少なくなった時にやるのがおすすめです!

重曹とクエン酸できれいに磨き上げることもでき、簡単に除菌もできるので、これからのカビの季節のきれいを保つ際に役立ててみてください。

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録