アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“味付き殻付き生牡蠣”に新味「フレーバーオイスター ユーグレナ」が登場!

/

他のおすすめ記事を読む
レインボーアンブレラスカイ
2024年6月~9月に絶対行きたい!【全国のイベントカレンダー】

目次


夏季でも身痩せしにくく、通年出荷が実現可能な三倍体マガキの種苗供給から牡蠣の流通販売事業まで展開している「うみの」から、「フレーバーオイスター ユーグレナ」が発売された。

ユーグレナの粉末を取り込ませた牡蠣

同社が運営する通販サイト「牡蠣小屋うみの」では、同社が日本粉末薬品、FARM8、津南醸造と共同で製法特許を取得した“味付き殻付き生牡蠣”であるフレーバーオイスターを提供している。

第1弾として販売したのは、“食卓にエンタメを”というコンセプトのもとに開発された「フレーバーオイスター ハバネロ」。その第2弾が、“食卓にサステナビリティに思考をめぐらすきっかけを”というコンセプトのもと、微細藻類ユーグレナの粉末を取り込ませた「フレーバーオイスター ユーグレナ」だ。

サステナビリティを考えるきっかけに

同社では、微細藻類の一種であるユーグレナ(和名・ミドリムシ)について、栄養豊富なだけでなく、成長時に光合成をし二酸化炭素を吸収するため、地球上の物質循環を効率的に実現するポテンシャルを有する優れた再生産可能資源の一つとして考えている。

牡蠣養殖は魚類養殖と比べ、投餌の必要がないことから環境負荷が少ないだけでなく、異常発生したプランクトンを摂餌により除去する、海洋中の二酸化炭素を殻として固定化するなど、海洋環境における物質循環の調整役を果たしている。

同商品は、「牡蠣小屋うみの」通販サイトにて購入可能。プレーン8個、フレーバーオイスター ユーグレナ8個のセットで、価格は5,500円(税別・送料別)。

サステナビリティについて考えるきっかけとして、「フレーバーオイスター ユーグレナ」を味わってみては。

「牡蠣小屋うみの」通販サイト:https://kakigoyaumino.com/



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録