アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ペット防災×アウトドアブランド「PFI」が誕生!第1弾アイテムはキャリーバッグなど

/

目次


鞄生地の染色で国内トップシェアを誇る朝日加工が、ペットビジネスコンサルティングを行うペイクのプロデュースのもと、自社ブランド「PFI」(Pet Friends Industry)を今春立ち上げた。

同ブランドは、防災&拡張機能搭載の犬猫用キャリーバッグと、アウトリガーフロート機能搭載の犬用フローティングベストを発表。3月31日(木)~4月3日(日)の期間、東京ビックサイトで開催される「インターペット展2022」に出展予定だ。

拡張機能で広々キャリーバッグ


「PFIキャリーバッグ」はアウトドアも防災もこれ一つで叶えられる、新感覚のキャリーバッグだ。

バッグ背面のファスナーを開けてメッシュ壁を引っ張り出すだけで、あっという間に約2倍のスペースのケージに早変わり。アウトドア先でも、避難先でも、大切なパートナーであるペットに窮屈な思いをさせません。


日常でも非日常でも使用でき、防災ポーチ(中身は含まれない)や外れるポケット、なでなでホールと、さまざまな工夫がされている。


サイズは、大容量でゆったりとした写真右のレギュラータイプ(H42×W34×D27cm)と、写真左は女性でも気軽に背負えるコンパクトタイプ(H37×W30×D23.5cm)の2種類。


カラーは、Navy、Light Gray、Khakiの3種類が用意されている。

7月からの販売が予定されており、価格はレギュラータイプが29,800円(税込)、コンパクトタイプが28,800円(税込)だ。

フローティングベストは首輪も浮き輪に!


今回もう1アイテム登場するのが、アウトリガーフロート機能が搭載された「PFIフローティングベスト」。


アウトリガー(outrigger)とは、船の横に突き出して固定される“浮き”のこと。荒くれる航海の中で船体の安定性を維持するための装備だ。

その構造をヒントに同商品の背中には、2本の大きなアウトリガーが付いている。


必死に泳ぐワンちゃんの頭が垂れて水につからないよう、首輪を浮き輪にしている点もポイント。

胴体部分と同じしなやかなフロートが使用されており、さまざまな犬種にフィットする素材だ。


サイズは、超小型犬用のSSのみ。背丈28cmまで、胸回り42cmまで、首回り21cmまで、目安の体重は3㎏までとなる。

カラーは、Lemon、Mint、Carrot、Navy、Limited Camoの5種類があり、価格は10,800円(税込)。5月からの販売開始予定だ。なお、この製品は遊泳のための補助具を目的としていて、救命胴衣としての性能はないので注意を。

また、同製品の仕様やデザインは、予告なく変更となる場合がある。

実用的かつ便利でオシャレなペット用アイテムが続々登場している昨今だが、「PFI」のアイテムにも注目してみては。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録