アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

薄毛の進行、止められる?「ヘアケアの基本」をukaヘアスタイリストが解説 |ヘアゴム1本でなんとかする

/

目次

子育て中のママのおしゃれは時間勝負。簡単にこなれたヘアアレンジができる方法を知って、時短できれいなママになりましょう。この連載ではInstagramフォロワー4万人超えの大人気美容師・保科真紀さんの著書『ヘアゴム1本でなんとかする』(KADOKAWA)から抜粋した、すぐに真似できるヘアアレンジを紹介します。

『ヘアゴム1本でなんとかする』のほかの記事はこちら

今回は薄毛の悩みにお答えします。 気になる薄毛部分を隠してかわいいまとめ髪を作るアレンジも紹介します。

薄毛の進行、止められますか?

日々の洗髪はおろそかになっていませんか? 実はデイリーケアも薄毛進行の一端を担っています。頭皮と髪を正しくケアして健康な地肌を手に入れれば、薄毛も防げます。

ヘアケアのルーティンを見直そう

シャンプー前のブラッシングは、髪の状態が把握しやすくなる最重要工程。 また、必要なヘアケア剤で頭皮のケアを取り入れることも大切です。

1.シャンプー前にきちんとブラッシングをする

切れ毛の原因にならないよう、毛先からブラッシング。掃き掃除をする役目だと考え、チリやホコリを落としやすくしておく。 ヘアスムースブラシ(ソフト)/KOBAKO(貝印)

5 1

2.汗などでベタついて寝た髪を起こす

使い心地のいいブラシを使って、地肌を耕すように360度全部に空気を入れるようブラッシング。

5 2

3.週1~2回は頭皮をクレンジング

シャンプー前に毛穴の大そうじ。uka Scalp Cleansing Deep & Light(本書P.061)を頭皮にだけもみ込んで流して。その後シャンプーで頭皮と髪を洗い、しっかりと流す。

Inked5 3 li

女性でも耳裏からは加齢臭が出るので、しっかりとクレンジングを。

4.トリートメントは毛先に集中させて

トリートメントは、まず毛先からつけ、余ったものを根元に。傷んでいるところにたっぷりつけるイメージ。

5 4

5.コーミングすると より浸透しやすい

トリートメントを手ぐしで全体になじませたら、目の粗いコームでとかす。より効果を高めたい場合は、3分間そのまま放置し、しっかりと洗い流して。

Inked5 5 li

毛先をねじるのも浸透率アップの裏ワザ!

6.タオルドライ後 根元に美容液を

気になるM字部分や頭頂部を中心に、“美”頭皮をかなえ るuka Re Serum for Scalp (本書P.061)を1スポイト分つける。

5 6

7.手で頭皮全体に なじませる

美容液を頭皮全体になじませるため、まずはヘッドマッサージ。指の腹を使って気持ちいいくらいの力で。

5 7

8.ツールを使うとリラックス効果も得られる

仕上げはuka scalp brush kenzan soft(本書P.107)を両手に持ち、左右対称にマッサージ。毎日2分間くらい行なって。

5 8

(『ヘアゴム1本でなんとかする』著・保科真紀(KADOKAWA)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

『ヘアゴム1本でなんとかする』のほかの記事はこちら

ほかのヘアアレンジやヘアケアの悩みについて詳しく知りたい方は、ぜひ書籍『ヘアゴム1本でなんとかする』でお楽しみください。

書籍『ヘアゴム1本でなんとかする』について

Instagramフォロワー4万人超えの ukaの大人気美容師・保科真紀さんが教える簡単ヘアアレンジ! 「ヘアゴム1本」さえ用意すれば、不器用でも髪悩みがあってもできるヘアアレンジが紹介されています。 ロングヘアーにもミディアムヘアーにも対応した「25」のヘアアレンジで、毎日を髪の毛からHappyにしていきましょう。

すぐにできるおしゃれなアレンジだけでなく、むくみ顔、エラ張り、髪の毛のうねり、白髪といったお悩みが「ヘアゴム1本」でなんとかできるヘアアレンジや、習慣にしたいヘアケア、ネイルやメイクのポイントなども解説。 日々忙しいママの美容のお悩みは、これ1冊でなんとかなるかも!?

すべてのアレンジに丁寧なプロセスつき。 平らに開いて閉じにくい製本で、本を見ながら自分でヘアアレンジができるのもうれしい1冊です。

保科真紀さんのプロフィール

uka東京ミッドタウン六本木・ヘアスタイリスト、ukaコスメ商品開発チーム・クリエイティブマネージャー。2006年にukaに入社し、美容師歴は15年。サロンワークのほか、商品開発、外部講習・セミナーの講師、ヘア&メイクアップとして雑誌・広告などでも活躍。Instagramでアップしている、簡単でおしゃれなセルフヘアアレンジやかゆいところに手が届くメイクテクニックで人気を博す。 @uka_makihoshina


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録