アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バジル好き集合!【コストコ】焼くだけ簡単の新作デリ「バジルチキン」

/

他のおすすめ記事を読む
「彼女じゃなくて嫁にしたい!」男性が結婚したい♡と思ったリアルなポイント7つ教えます!

目次

コストコのデリコーナーに最近登場した「バジルチキン」は、鶏肉好きとバジル好きな我が家には大当たりの商品でした。コストコでは、塊肉、生肉などいろいろな種類が販売されていますが、デリ商品は味つけされているので、調理が簡単なのが嬉しいですよね。今回は、「バジルチキン」のご紹介です。

コストコ行っ得! 海外行っ特! の「行っとく!」です。

みなさんは、バジルはお好きですか? 我が家は、お家でバジルを育てているくらい大好きです。バジル入りの料理を食べると、アジア風にも洋風にもなって、旅行気分が味わえて気分もいい感じ!!

今回は、そのバジルを使ったコストコで見つけた新商品のご紹介です。

我が家の食卓に登場するお肉たちは、鶏肉・豚肉がほとんどです。今回ご紹介する「バジルチキン」も大好きな鶏肉の商品で、これは……まるで我が家のために作ってくれたのではないだろうか~~と思ってしまうくらいの組み合わせです。

それでは、詳しく見ていきましょう。

【コストコ】バジルチキン

1 1

商品概要

●名称:食肉加工品●原材料名:鶏肉(国産)、バジルソース(植物油、バジル、食塩、にんにく、酵母エキス、香辛料)、野菜ミックス(玉ねぎ、パプリカ)、バジルペースト(バジル、植物油)、レモン、麦芽糖調整品/酒精、増粘多糖類、(一部に鶏肉を含む)※バジルペーストは80gです。※この製品は卵、乳成分、小麦、えび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。●保存方法:要冷蔵4℃以下

●調理方法味付け処理をしていますので、中心部まで十分に加熱調理してください。お好みでレモンとバジルペーストをかけてお召し上がりください。

●栄養成分表示(100g当たり)熱量 177kcal、たんぱく質 14.3g、脂質 11.8g、炭水化物 2.5g、食塩相当量 1.1g

特徴

2

蓋を開けると、プルコギのように全面にお肉が入っているのではなく、容器がふたつに分かれていました。これだと、レモンやバジルペーストに肉汁がついてしまわないので、とてもいいですね。

今回は、内容量1,433gのものを購入し1,978円でした。100g当たりの金額は、138円です。コストコにしては、そこまで安くはないですね。

ただセールも行っているので、セール時に購入すると100g当たり119円でゲットできます。これはセールを狙ったほうがいいですね。

3

容器の中には、バジルペースト(40g×2袋)・レモン(3切れ)・国産鶏肉・パプリカ・玉ねぎが入っています。バジルペーストは2袋なのに、レモンは3つ。これは、何回で食べる事を想定して詰められているのでしょうか?(笑)

4

今回我が家が購入したパックがたまたまだったのかもしれませんが、何故がチキンが結構大きなサイズでカットされていました。一口サイズの方が、火も通りやすいし、食べやすいので、大きな鶏肉を包丁で切りました。

デリ商品は、普段ならそのまま焼くだけでOKなので、気にならない方なら問題ないかなーとは思いますが……。カットすると断面にソースがついていない所ができてしまうので、再度ソースを絡めるように、手袋をはめてよく揉みこみながら混ぜ合わせました。

実食

5

調理はとても簡単です。フライパンに入れ、少し焦げ目がつくように焼きました。

火を通しているうちに、海外のレストランから漂ってくる、とってもいい匂いがしてきました。我が家は心配性なので、中まで火が通るように途中で蓋をして、しっかり加熱しましたよ。

6

見た目にもチキンと野菜にしっかりソースが絡まって、おいしそうですよね。

食べてみるとチキンにパサパサ感はなく、とてもしっとり柔らかくておいしかったです。

7

今回は、サニーレタスと一緒に盛りつけてみました。きのこ類を少し加えて一緒に加熱しましたが、おいしくいただけましたよ~。

今回の新商品は国産鶏肉を使用し、バジル・にんにく・黒こしょうで味つけがされおり、にんにくの風味がしっかりします。こしょうの辛味は強くないので、辛い物が苦手な方でも大丈夫。

また、漬け込んであったバジルソースだけならば、バジル感はそこまで強くありません。バジルが苦手は方でも、そこまで気にならないかなーとは思いました。

8

添付されている「バジルペースト」です。そのまんま(笑)。使用されているのはバジルと植物油だけ! 葉っぱ感が強く、なかなかパンチが効いています……。

我が家はバジルを育てるくらいバジル好きではありますが、追いバジルでペーストをかけたものより、漬け込んであったバジルソースのみのほうが好みでした。

レモンは、絞りながら食べるとさっぱりしておいしかったです。

保存方法

9

約1,400g入りなので、約350gずつ4回分に分け、3つは保存袋に入れ、冷凍保存しました。

保存袋に入れるときは、なるべく薄く平らにして冷凍すると解凍時間が短くなるのでオススメです。我が家は4回分に分けたので、やっぱりバジルペーストもレモンも数があわない事になりました(笑)。まぁーいっかーーー(笑)。

まとめ

今回は、コストコで購入した、デリコーナーの新商品【バジルチキン】をご紹介しました。我が家はお肉の中でもチキン大好き一家なので、気分はルンルン♪ しかも大好きなバジル♪

焼いている段階からバジルのさわやかな香りが立ち込め、国産の鶏肉もやわらかくて美味~! にんにくの風味もしっかりあるので、漬け込んであったバジルソースだけでも十分おいしいです。ただ、バジル感はやや控えめなので、もし物足りない場合は添付のペーストをかけて、追いバジルをすることも可能です。

チキン好きな方、ぜひお試しください。


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録