アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

職場復帰後、「壁」に直面したママは約8割! 壁を乗り越えるためにしたこと2位は「夫婦の家事分担」、では1位は?

/

他のおすすめ記事を読む
「彼女じゃなくて嫁にしたい!」男性が結婚したい♡と思ったリアルなポイント7つ教えます!

目次

オンライン学習プラットフォームの販売を行うユームテクノロジージャパンは、直近1年以内に育休が明けて正社員(総合職)として職場復帰した女性を対象に実施した「育休復帰後の『壁』に関する調査」の結果を発表しました。

役8割のワーママが、育休明けに「壁」に直面

同社の調査によると、育休から復帰した後に「壁」に直面した経験があるかという質問に対し、24.0%が「かなりある」、53.7%が「ややある」と回答しました。合わせると、77.7%が職場復帰後に「壁」を感じていたことがわかりました。

Ikukyu01

Q1で「かなりある」「ややある」と回答した人に、育休復帰後に、どのような「壁」に直面したことがある聞くと、「育休前に積み上げたキャリア/ポジションが維持されない」(46.4%)が最も多く、「事業や会社の方向性がつかめない」(27.4%)、「今までのスキルや経験が活用できない」(25.0%)と続いています。

Ikukyu02

Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した人に対し、そのほかにどのような「壁」に直面したことがあるか自由回答で答えてもらったところ、「同期のスキルに到達できない(39歳)」「仕事内容が変わっていて覚えることが多く、育児との両立が難しい(34歳)」「子どもの急な体調不良等で思ったように仕事が進まない(36歳)」「時間に追われている時短のため参加できない打ち合わせがある(35歳)」などの声が寄せられました。

また、Q1で「かなりある」「ややある」と回答した人に対し、直面した「壁」を乗り越えるために、育休復帰後に意識したことを聞くと、「周囲への感謝を伝える」(65.5%)が最も多く、「夫婦で家事を分担する」(39.3%)、「頑張りすぎない」(39.3%)と続きました。

Ikukyu03

Q4で「特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した人に対し、直面した「壁」を乗り越えるために意識したことを自由回答で答えてもらったところ、「業務の進捗を周りと積極的に共有した(39歳)」「わからないことは素直に聞く(34歳)」「普段から他の方とコミュニケーションを取ることを心がけた(30歳)」などが挙がっています。

次に、育休から復帰した際に助けになったことを聞くと、1位は「夫の家事の手伝い」(53.7%)、2位は「育休前と同じポジションでの復帰」(36.1%)、3位は「上司との密なコミュニケーション」(31.5%)でした。

Ikukyu04

Q6で「特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した人に対し、育休から復帰した際に助けになったことを自由回答で答えてもらったところ、「在宅勤務(39歳)」「同僚のフォロー(38歳)」「上司の理解(28歳)」などが挙げられました。

調査概要

調査概要:育休復帰後の「壁」に関する調査調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査調査期間:2022年7月11日~同年7月11日有効回答:直近1年以内に育休が明けて正社員(総合職)として職場復帰した女性108名

ユームテクノロジージャパンhttps://umujapan.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>→ワーママがやりがちな「遠慮」は絶対NG #岩橋ひかりのキャリアの引き算脱・マミートラック! 時短勤務でも生産性を上げる4つの”質”(前編)『ワーママはるのライフシフト習慣術』Vol.6育児休業給付金(育休手当)はいつまで・いくらもらえるの? 2022年10月からの新制度も解説


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録