アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

脱マンネリ。「ベージュ×シルバー」でつくるエレガントネイル

目次

肌色とよく馴染むこともあり、オフィスネイルに取り入れられる機会が多いベージュ。ただカラーリングするだけではワンパターンになりがちなベージュネイルも、シルバーを組み合わせれば様々なデザインを作ることができます。この記事では、脱マンネリなベージュ×シルバーのエレガントネイルデザインをご紹介します。

ベージュ×シルバーラメでアートするネイル

 (585107)

Laughin’Nail (三重・松阪)

via itnail.jp

肌馴染みが良く、上品なカラーのベージュ。
この1色でカラーリングするだけでも品の良い指先にはなりますが、シルバーラメをプラスして、華やかさを添えてみるのはいかがでしょうか。

シルバーラメを組み合わせる場合、ベースカラーとなるベージュは、やや透明感の強いものをセレクトするといいでしょう。
透け感のないマットな質感のベージュを使うと、やや重めの仕上がりになってしまうことがあるのです。

ベージュベースにシルバーラメのグラデーションアートを施したり、爪先にトライアングル型やスクエア型のモチーフをアートしたり、1本だけドット柄を描いたり…。
お好みに合わせて、色々なネイルを作ってみてくださいね!

 (585109)

Treail (大阪)

via itnail.jp

ベージュ×爪先ミラーの上品ネイル

 (585111)

Laughin’Nail (三重・松阪)

via itnail.jp

ベージュ×シルバーのネイルには、ミラーアートを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、上品なベージュで爪全体をカラーリングした後、爪先1~2ミリくらいの部分にミラーアートを施すデザインはいかがでしょうか。
同じシルバーでもラメを使うのとはまた違った発色で、お洒落度高めなネイルになりますよ♪

仕事がある日はベージュベース×爪先ミラーネイルにして、休みの日には爪1~2本全体をミラーネイルにする、というような進化系ネイルを楽しむのもいいかもしれませんね!

 (585113)

Treail (大阪)

via itnail.jp

シルバーを差し色で使うのもおすすめ!

 (585115)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp

ベージュ×シルバーのネイルは、シルバーを差し色として使うのもおすすめです。

例えば、基本のデザインをベージュのワンカラーネイルとしつつ、爪1本だけをシルバーラメで埋め尽くす、というのはいかがでしょうか。
ホログラム、グリッター、メタルシェル…というように、シルバーラメやシルバーパーツにも様々な種類がありますので、お好みのものを組み合わせて輝きを調節してみるといいでしょう。

仕上げにクリスタルストーンをあしらったり、ベージュのワンカラーネイルにシルバーブリオンを1~2粒程度あしらったりするのもおすすめですよ♪


Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録