アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

頑張らないで痩せていく!簡単ズボラダイエット厳選12こ

目次

痩せたいけれど特別な運動はしたくないというズボラさんは、日常生活で少しでも消費カロリーを増やす工夫をしてみましょう。

消費カロリーが少ないと、脂肪が増えていく一方なので要注意ですよ!

ここでは今すぐ実践してみて欲しい12つの習慣をご紹介していきます。

欠かさず続ければ、嬉しい変化を感じられます♡

1、 早歩きする



早く歩くようにすると脚やお尻の筋肉が使われます。

だらだら歩くのとでは消費カロリーも大きく変わってくるんです!

単純な動きですが効果はてきめん。いつでも早歩きすることを心がけましょう。

2、 階段を使う



わざわざ運動をしなくてもしっかり階段を使えば、運動量は大幅にアップします。

少しの階段で疲れてしまうのは筋力が衰えている証拠!

習慣にするためにまずは3日間続けてみてください。

慣れてきたら1週間、次は1カ月を目標にしてみて。

3、 姿勢を正す

背筋をピンと伸ばすと、お腹や背中を中心に全身の筋肉が刺激されます。

下っ腹をひっこめたい方には特におすすめです!

常に姿勢を正すようにするだけでもシルエットが変わってきますよ。見た目の印象も美しくなります。

4、 脚を閉じて座る



座るときに膝同士をピタッとつけると、腹筋や内ももにある内転筋が働きます。

始めはこれをキープするのは辛いかもしれませんが、ぜひ続けて行ってみてください。

美脚の持ち主は欠かさない習慣です♡

5、 こまめに掃除する

ちょっとした掃除でもカロリーを消費することができます。

おうちやオフィスで、気が付いたら常に掃除するようにしましょう。

身の回りも整い一石二鳥ですよ。

6、 髪の毛を乾かしながらつま先立ち

簡単ズボラダイエット

ドライヤーで髪を乾かしている間に、お腹やお尻に力を入れた状態でつま先立ちをしてみましょう。普段使わない筋肉が鍛えられることで、シェイプアップ効果が期待できます。

7、 駅ではできるだけ階段を使う

簡単ズボラダイエット

通勤に電車を利用するなら、エスカレーターは使わず、できるだけ階段で上り下りするようにしましょう。毎日のことだから運動量も意外と多く、太ももの筋肉を使うので基礎代謝が上がりやすくなります。

8、 デスクワークをこなしながら内転筋トレーニング

椅子に座る時は、両膝をぴったりとくっつけて内側へ押し合うようにしてみてください。

太ももの内側にある「内転筋」が鍛えられて脚痩せ効果が期待できる他、骨盤の歪みが改善されてぽっこりお腹の解消に役立ちます。

9、 食べる順番を意識して食欲をセーブ

簡単ズボラダイエット

食事をする時は、まず汁物やサラダから箸をつけて適度にお腹を膨らませ、ごはんやお肉のドカ食いを防ぎましょう。

野菜→肉や魚→主食の順に食べることで、血糖値の急激な上昇を防ぐこともできますよ!

10、 気になるところをただつまむだけ

お風呂のお湯に浸かっている時や、ふと隙間時間が空いた時など、お肉が気になる部分をキュッとつまみ、パッと離すことを繰り返してみましょう。

つまんだ部分の細胞が活性化し、血液やリンパの流れが良くなるので、脂肪燃焼効果が期待できます。

11、 腹巻をお腹に巻く

階段を上るのも、肉をつまむのも、全部イヤ! めんどくさい! という人は、お腹に腹巻を巻くだけというのはいかがでしょうか。

お腹には「腹部大動脈」と呼ばれる太い血管が通っているため、ここを温めることで血行が良くなり、基礎代謝がアップします。

12、 やかんで作った白湯を飲む

「朝、やかんでお湯を沸かすぐらいならOK☆」という人は、白湯を飲んでデトックスしてみましょう。作り方は簡単。やかんに水を入れて沸騰させたら蓋を取って弱火にし、そのまま10分放置するだけ!

人肌ぐらいに冷めるまで時間がかかるので、その間に身支度を整えてしまいましょう。残った白湯はマイボトルに入れて持ち歩けば、いつでもどこでも飲めます。

ちょっとした習慣でキレイに♡

MOEKOさん(@_piyogram_)がシェアした投稿


/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録