アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

子供の成長が野菜を育てる?!「【curekids】土に還る和紙100%ジーンズ」登場

/

目次


東京都世⽥⾕区に本社を置くキュアグループが、2023年7⽉に滋賀県守⼭市にオープン予定の循環型モデルパーク「Re-nNE(リンネ)」で発売する商品企画第⼀弾として、「【curekids】⼟に還る和紙100%ジーンズ〜⼦供の成⻑が野菜を育てる〜」をクラウドファンディングサイトMakuakeにて発売中だ。

サステナブルな和紙繊維「CURETEX」

キュアグループは、ひとにも地球にもやさしいサステナブルな素材である和紙繊維「CURETEX」を販売。「CURETEX」は、森林破壊につながることがない多年⽣植物を原料をとし、⽣分解性が⾼く短期間で⼟に還るので、“ゴミ”にならず、焼却でCO2を出すこともない素材だ。

「CURETEX」で作った服は、“⼟から⽣まれて⼟に還る服”であり、まさにサステナブルファッション。加えて、「CURETEX」には、⽣分解の際に⼟壌の微⽣物を活性化させるという、驚きの効果があることがわかっている。


さらに、「CURETEX」は、繊維製品の国際的安全基準「エコテックス スタンダード100」の中でも、36か⽉までの乳幼児が触れる繊維製品を対象にした最も厳しい「クラス1」を取得。「⾚ちゃんが⼝に⼊れても安⼼」と認められている。


また、「CURETEX」のデニム⽣地は、原料である植物の本来の機能がそのまま活かされて、⾐服としての快適さに関わる「調湿性」「UVカット」「抗菌性」「消臭性」「抗ウイルス性」も優れている。こうした⾼い「調湿性」「抗菌性」「消臭性」などが認められ、2010年には「CURETEX」の靴下が⽇本の⼥性宇宙⾶⾏⼠に着⽤された。

「⼟から⽣まれて⼟に還る服」


その「CURETEX」を使用した「【curekids】⼟に還る和紙100%ジーンズ〜⼦供の成⻑が野菜を育てる〜」は、着古したあと、庭やベランダのプランターといった⾝近な⼟に被せると数か⽉で⽣分解してなくなる。花壇や家庭菜園であれば豊かな⼟壌をつくるのに役⽴ち、元気な花が育って、栄養価の⾼い野菜の収穫できる。ゴミとして捨てるのではなく⼟に還す、まさに「⼟から⽣まれて⼟に還る服」だ。

対象年齢は3歳以上で、サイズ展開は90〜140の6種類。カラーはインディゴブルー、ブラック、ホワイトを用意している。

すぐにサイズアウトしてしまう子供服。せっかく買うなら、安全かつ環境にやさしい素材のものを選んでみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【curekids】土に還る和紙100%ジーンズ~子供の成長が野菜を育てる~

(fukumoto)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録