アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「死人の指」という花言葉も…地上でもっとも進化した植物、全世界でおよそ2万5000種もの品種がある【蘭の花言葉】

/

目次

大ぶりで鮮やかな花を咲かせる蘭。蘭にはその優雅な花にぴったりの美しい花言葉がつけられています。また、蘭にはおよそ2万5000もの品種があるといわれ、種類別や色別にたくさんの花言葉がつけられているのも特徴的です。ここでは、蘭の概要や特徴、花言葉や花の名前の由来などを詳しく解説します。

蘭の花言葉は「優雅」「美人」

Ran2

蘭というと、花が色鮮やかで存在感があり、開店祝いなどにもよく贈られますよね。

そんな蘭につけられている花言葉は「優雅」「美人」「美しい淑女」。 美しく品のある蘭をそのまま表現したような花言葉ですね。花言葉の由来もまさに、蘭の美しさに起因しているそうです。

蘭の特徴

Ran7

蘭は地上でもっとも進化した植物といわれ、全世界でおよそ2万5000種もの品種があります。 現在に至ってもその新種は発見され続けており、まさに未知の花。日本には約90属300種の欄が自生しています。

フラワーショップに出回っているものだけでも種類豊富で、通年手に入ります。日持ちもよいので贈り物やアレンジメントにも最適。新装開店や結婚式などさまざまなシーンで取り入れられている花です。

蘭の基礎知識

・蘭の分類…ラン科 ・原産地…寒帯~熱帯 ・開花期…12月~2月 ・出回り期…通年

蘭の種類・色別の花言葉

Ran1

花の中でも特に品種が多い蘭。種類が多い分、花言葉も豊富。種類別、色別の花言葉もつけられています。

胡蝶蘭の花言葉

Ran3

数多くある蘭の中でもメジャーなのが胡蝶蘭。開店祝いやオフィスの開業祝いなどでよく取り入れられているのも胡蝶蘭です。

胡蝶蘭の花言葉は「純粋な愛」「幸福が飛んでくる」

「幸福が飛んでくる」は、新しいスタートとしてふさわしい花言葉ですよね。開店・開業などに贈られることが多いのも、この花言葉に由来しているのかもしれません。

白色の胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭は色別に花言葉がつけられており、白色の胡蝶蘭の花言葉は「純白」。 まっさらな白色の花を表現したわかりやすい花言葉です。

白色の胡蝶蘭は結婚式のブーケや飾りに使われることも多く、結婚祝いのプレゼントにもおすすめです。

ピンク色の胡蝶蘭の花言葉

ピンク色の胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛しています」

ピンク色の胡蝶蘭自体も、恋している少女のようにかわいらしい花色をしています。愛の告白や結婚記念日、プロポーズといったシーンで贈るとロマンティックですね。

カトレアの花言葉

Ran4

カトレアは蘭の中でもひときわおおぶりで華麗なことから、「蘭の女王」とも呼ばれています。

花言葉は「魅力的」「優美」。 まさに女王にふさわしい花言葉ですよね。

パフィオペディルムの花言葉

Ran5

パフィオペディルムは、袋状に開いた花びらが特徴的な洋蘭の一種。その姿は少々グロテスクにも見えます。

パフィオペディルムにつけられている花言葉は「変わりやすい愛情」「官能的」「気まぐれ」

四大洋蘭のひとつですが、あまり出回っていないマイナーな蘭です。

バンダの花言葉

Ran8

バンダは、岩や樹木などに根を這わせて自生する着生蘭の一種。中心から葉を広げて上へと長く伸び、2メートルほどにまで育つものもあります。

花は鮮やかな青紫がメジャーなカラーですが、ピンクや白など豊富。

バンダの華やかな色と見た目で、「上品な美しさ」「エレガント」「華やかな恋」といった花言葉がつけられています。

蘭には怖い花言葉もある

Ran6

蘭の花言葉は美しいものが多いですが、実は少し怖い花言葉も存在しています。その花言葉は「死」「死人の指」。かなり不吉で不気味な花言葉ですよね。

この花言葉とともに怖いギリシャ神話も残されています。

昔オルキスという精霊が祭りの席でお酒に酔い女司祭に絡んだところ、周囲の人たちにバラバラに引き裂かれてしまいました。 オルキスの父は神々に息子をもとに戻してほしいとお願いしますが、神々はこれを拒否。 ただ、バラバラにしたのはやり過ぎだったとして、神はオルキスの死体を花に変え、この花が蘭であったということです。

蘭を贈るときのマナー・注意点

Ran9

前述したとおり、蘭は新装開店や開業祝い、引っ越し祝いなどにも最適な花です。が、蘭を贈る際には注意点もあります。

まずは、贈るタイミング。 新装開店や引っ越しなで贈る場合、開店・引っ越しの当日に贈るのは避けたほうが無難。当日はただでさえ準備や片づけでバタバタしています。かえって迷惑をかけてしまうことになりかねません。

また、贈る蘭の花は奇数本にするのがマナー。お祝いごとは「割れない数」として奇数が用いられることが多く、お祝いに贈る蘭も3本や5本が多いです。

蘭はフラワーアレンジメントにも映える花

Ran10

見栄えのよい蘭はフラワーアレンジメントにもおすすめの花。フラワーショップでは輸入品の比較的安価な蘭から国産の高価な蘭まで置いてあります。

フラワーアレンジメントに取り入れる際は茎の細い蘭を選びましょう。優雅な雰囲気がより引き立ちます。

まとめ

蘭には少し怖い花言葉はありますが、おおむね美しい花言葉で、プレゼントの定番の花でもあるので蘭を贈ることに問題はありません。品種が豊富な蘭は、種類によって花の形や花言葉もさまざま。相手の好みやシーンによって贈る蘭を選んでくださいね。



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録