アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

狭いキッチンでも諦めない! 賢いキッチン収納の作り方

/

他のおすすめ記事を読む
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!

目次

アパートにマンション、一戸建てと、住まれてるお家は人それぞれですが「うちは狭いから仕方ない」と、キッチンの収納を諦めてはいませんか? 今回は私の母が住む極狭賃貸マンションの事例も含め、狭いキッチンでも活用できる収納術についてご紹介したいと思います。

こんにちは。最近無添加のクッキーにハマっているのですが、体に優しいことをいいことにずっと食べ続けてしまい、もはや体にいいのか悪いのかよくわからないankoです。

我が家は現在一戸建ての住まいですが、それまでは賃貸の狭いアパートに住んでおり、キッチンはとにかく狭くて、テーブルを物置き代わりに使うしかありませんでした。

けれども、生活していく上で必要なものは場所によってさまざまですし、できれば使い勝手のいいところに置いておきたいもの。

ではまず、食卓に欠かせないであろう「食器」の置き場について考えてみましょう。

食器棚なんて必要ない! 3段ボックスが使えて便利

我が家がアパートに住んでいたころ、食器棚を置くスペースがなかったのですが、そのときに使っていたのが3段ボックスです。

こちらは実家の賃貸マンションのキッチン。

Img 2747

母の住むマンションのキッチンもとても狭く、食器棚を置けるようなスペースはないため、食器棚代わりに3段ボックスを使っています。しかしながら、中身のごちゃごちゃが目立ちますよね。

せっかくのスペースも無駄があるように感じます。そこで使ったのがこちら!

Img 2750

こちらはダイソーのお皿用ワイヤー棚という商品です。こうした積み重ね用のアイテムを使うと、ただお皿を重ねて収納するよりも取りやすくなって便利ですよ。

Img 2749

また、突っ張り棒とボックス用のカーテンを使って目隠ししておくと、埃などが入るのも防げますし、来客時に中のゴチャつきを隠すこともできます。

Img 2752

シンク下の収納はケースを仕切り代わりに!

ついでにシンクの下も覗いてみました。収納が少ないだけあって、シンク下にもいろんなものがたくさん入っています。

Img 2753

これは実家あるあるな話かもしれませんが、もともとあったケースなども形やサイズはもちろん、種類もバラバラで、全く統一感がありません。

ひとまずは中身を全部出して必要な物とそうでないものを選別! それから必要な数のケースを新たに揃えてみました。

このごちゃごちゃがどうなったかというと……。

Img 2754

このようになりました!

母の場合は不必要に詰め込みすぎていたこともあり、選別することで物をだいぶ減らす事ができました。

最初からたくさんのケースを揃えるのは大変なので、まずは中身をしっかり選別して、ある一角部分だけでもケースの種類を揃えるなどしてもいいかもしれません。

立てる収納と見せて楽チン収納

よく使うお鍋やフライパンなど、最近は立てて収納する方法がよく聞かれますよね。

先ほど母の実家のシンク下では使い道のなかったケースを使って、同じように立てて収納しています。

Img 2755

高さがある鍋などは、立てて置いた際に安定しにくいので、ケース使って収納すると比較的安定します。

また我が家では、キッチンのコンロ下にこのように立てて並べています。

Img 2756

我が家が使っているのは、高さ調整可能なアイテム。お鍋やらフライパンなど種類も数もたくさんあるという方は、こうしたアイテムを使うと見た目にもスッキリするのではないかと思います。

また、いちいちしまって出して……というのが面倒と感じるのであれば、コンロ前に引っ掛けて収納するのもアリ!

Img 2757

我が家では、毎日使うフライパンと卵焼き器のみコンロ前にぶら下げているのですが、毎日使うので埃などもつかないですし、お気に入りのフライパンなどであれば見せる収納としてもいいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

賃貸ともなると、自分が思い描くような理想の間取りや収納なんて、現実的には難しい部分も多いと思います。だからこそ諦めず、空間を活かして、自分が使いやすいキッチンを作っていきたいですね。

今回の記事が、キッチン収納の何かヒントになることが少しでもあると嬉しいです。



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録