アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都豊島区】『世界のコーヒー農園を歩く展』が開催中!コーヒー片手に、写真鑑賞を楽しもう

/

他のおすすめ記事を読む
長瀞
癒しのパワースポット、長瀞へ!東京からお手軽に女子旅

目次


「足もとから人々の暮らしを豊かにする」インソール研究開発メーカー・村井が運営する「ARUKU COFFEE & GALLERY(アルク コーヒー & ギャラリー)」は、『世界のコーヒー農園を歩く展』を2月4日(土)まで開催中だ。

同展は「歩く」をテーマにしたギャラリー展示の第一弾として、世界地図や写真と共に7カ国のコーヒー農園を訪ね歩く展示となっている。

「ARUKU COFFEE & GALLERY」とは


東京都豊島区にある「ARUKU COFFEE & GALLERY」は、「歩くことが、もっと楽しくなる」きっかけを提供するコーヒー&ギャラリー。

同社が長年「足や靴」とかかわり続けてきた経験を活かし、「歩く」を通して地域や人と繋がる場所としてオープンした。「歩く」をテーマにした展示やインソール・パッド・ルームシューズ等の試し履き・販売、無料足型計測を行っている。

各コーヒー農園のこだわりを伝えたい


「限りある時間の為の価値のある一杯を提供する」をコンセプトに2015年に創設以来、日本の喫茶店文化が息づく街、神保町でシングルオリジンに拘りを持ち、産地個性の素晴らしさを表現、ライトローストのトップオブトップのスペシャルティコーヒーを提供し続ける「GLITCH COFFEE & ROASTERS」のコーヒーを片手に、世界地図と写真と共にコーヒー農園を訪ね歩いてみよう。どこのコーヒー農園のコーヒー豆が、どのような香りでどういう味か、世界7カ国、コーヒー豆10種類のテイストを楽しんで。

同店は「GLITCH COFFEE & ROASTERS」のコーヒー豆を使用しており、普段何気なく飲んでいるコーヒーの豆の生産者、各国コーヒー農園のこだわりを知ってもらい、コーヒーをさらに楽しんでもらうため同展示を開催している。

特別ハンドドリップセミナーも実施


同展の特別セミナーとして、「GLITCH COFFEE & ROASTERS」のオーナー・鈴木清和氏によるハンドドリップセミナーも実施する。

自宅でコーヒーを淹れるコツを知りたい、バリスタによる淹れ方を見て学びたいという初心者向けのセミナーとなっている。コーヒーの淹れ方だけでなく、コーヒー農園やコーヒーの紹介もあり、コーヒー豆が農園で作られてコーヒーになるまでを学べるそうだ。

セミナー開催日時は、1月21日(土)13:00~14:30。定員は20人で、参加費は3,300円(税込)となる。問い合わせは公式Instagram(@aruku_coffee)のDM、または店舗に直接お問い合わせを。

■「世界のコーヒー農園を歩く展」展示内容
・世界のコーヒー農園マップ
・コーヒー豆ができるまで
・世界のコーヒー農園の紹介および各農園のコーヒー豆の紹介
・「GLITCH COFFEE & ROASTERS」の紹介
場所:ARUKU COFFEE & GALLERY
住所: 東京都豊島区北大塚2-27-4 ㈱村井 1F
営業時間:11:00~18:00
期間:2023年2月4日(土)18:00まで
※入場無料

■ハンドドリップセミナー
日時:2023年1月21日(土)13:00-14:30
場所:ARUKU COFFEE & GALLERY
住所:東京都豊島区北大塚2-27-4 ㈱村井 1F
定 員:20名
申込:https://aruku-coffee.peatix.com/
問い合わせ:インスタグラム@aruku_coffee のDM、または店舗に直接お問い合わせを

(鈴木 京)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録