アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都渋谷区】三浦しをん氏新作「墨のゆらめき」の表紙を飾ったshikafuco氏の個展を開催

/

他のおすすめ記事を読む
レインボーアンブレラスカイ
2024年6月~9月に絶対行きたい!【全国のイベントカレンダー】

目次


ART Is.TOKYO GALLERYは、三浦しをん氏の新作小説「墨のゆらめき」(新潮社刊)の発売を記念して、カバーに登場するオブジェ「胞」を制作した造形作家shikafuco(シカフコ)氏の個展‟「ZEN 墨のゆらめき」展”を5月26日(金)、27日(土)、28日(日)、6月1日(木)~4日(日)、8日(木)~11日(日)、15日(木)~18日(日)の計12日間、開催する。

オブジェ約100点を創作中の動画と共に展示


小説「墨のゆらめき」は、書家が重要な役割を果たす物語。そしてshikafuco氏が創作するオブジェは、土を素材として、まさにその「墨」が効果的に用いられている。

さらに創作における彼女の無心の姿は、はからずも小説の中で描写されている書家のそれに通じるところがあり、「墨のゆらめき」との浅からぬ縁が感じられる。



‟「ZEN 墨のゆらめき」展”では、「人はみな立場という荷物を背負っています。それをいったん下ろして、『素』に戻ってみてはどうでしょう」とのshikafuco氏の問いかけがこもったオブジェ約100点が、創作中の動画と共に展示される。

「ZEN」をテーマにディスプレイ

ART Is.TOKYO GALLERYはこれらを「ZEN」をテーマにディスプレイし、来場者にオブジェとその精神性に思いを巡らせてもらう場を設ける。

さらに「墨のゆらめき」のアートディレクター石井勇一氏による、カバーのデザイン工程を公開。shikafuco氏の作業風景の動画と併せて、クリエイションの背景を探る試みとなる。

トークショー及びサイン会

また、会期中には、shikafuco氏と三浦しをん氏、石井勇一氏による、トークショー及びサイン会も予定している。

「shikafuco氏 × 石井勇一氏 × ART Is. TOKYO GALLERY トークショー」は、5月27日(土)、28日(日)14時~15時に開催され、各回限定30名。オンライン事前予約制で、参加費は無料。

「三浦しをん氏 × shikafuco氏 × ART Is. TOKYO GALLERYトークショー及びサイン会」は、限定30名で6月2日(金)16時~で、トークショー後にサイン会を行う。

「三浦しをん氏 × shikafuco氏 × ART Is. TOKYO GALLERYトークショー及びサイン会」は、オンライン事前予約制で事前に書籍代金¥1760をオンライン決済することで予約完了となる。

なお、ART Is.公式Facebook及びInstagramにてイベント詳細の告知予定なのでチェックを。

会期中にトークショーも行われる‟「ZEN 墨のゆらめき」展”へ参加してみては。

■「ZEN 墨のゆらめき」展
開催日時:5月26日(金)、27日(土)、28日(日)、6月1日(木)~4日(日)、8日(木)~11日(日)、15日(木)~18日(日)11:00~18:00を予定
会場:ART Is.TOKYO GALLERY
住所:東京都渋谷区代官山町3-13-103
公式サイト:https://www.art-is.net/artist/shikafuco/

■shikafuco氏 × 石井勇一氏 × ART Is. TOKYO GALLERY トークショー
開催日時:5月27日(土)、28日(日)14時~15時
参加費:無料
オンライン事前予約制
限定30名
予約フォーム:https://linktr.ee/artis.tokyogallery

■三浦しをん氏 × shikafuco氏 × ART Is. TOKYO GALLERYトークショー及びサイン会
開催日時:6月2日(金)16時~
参加費:事前に書籍代金¥1760をオンライン決済することで予約完了
オンライン事前予約制(限定30名/30冊)
予約フォーム:https://www.art-is.net/store/items/miur-0001/

(角谷良平)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録