アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

忙しいときの食事は「たんぱく質」がカギ! カリスマトレーナーが教える新・ダイエット食

/

他のおすすめ記事を読む
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!

目次

外食OK! コンビニ食OK! なのに激しい運動ゼロ! 数々の著名人のボディメイクを担当してきたカリスマトレーナー・森 拓郎さんが、今日から実践できて一生使えるダイエット知識を伝授! 『カリスマトレーナーが教える 一生モノのヤセ方・食べ方』(三笠書房)から、正しい「食べ方」と「ヤセ方」を紹介します。

食べすぎたら、「正しい食事」で軌道修正。

1

「たまの食べすぎ」を気にしすぎない。翌日調整すれば大丈夫

外食の機会が増えるときは、たんぱく質の食材を選び、揚げ物を避ける、飲み物で糖質を摂ることはやめるなどを心がけてください。

「食べすぎ」の内容がジャンクフードなどだった場合、翌日に「断食」「減食」するより、正しい食事をして、たんぱく質を中心にビタミンやミネラルなどの栄養を補いたいもの。ジャンクなものを消費するために、ビタミンやミネラルが使われるからです。

次の日に正しい食事をしないと、栄養不足がさらに加速して、筋肉も落ちるし、また過食をしたくなったりするわけです。「たまに食べすぎること」がいけないわけではありません。

忙しいときの食事は、たんぱく質をメニューの軸に。

2

手っ取り早く食べるなら、朝食に納豆ご飯、昼食は定食、夜食はスーパーでお刺身を買う

忙しくて食事の準備が思うようにできない人でも、コンビニや外食の力を上手に借りて健やかにダイエットすることは可能です。

たとえば、次のようなメニューです。

朝食:納豆とご飯 ヨーグルト(できればギリシャヨーグルト) ゆで卵(温玉)昼食: 定食(ご飯は軽め、メインのおかずは魚系がベスト)夜食: スーパーで買ったお刺身(できれば青魚)

原則は「糖質でなく、たんぱく質主体のものを選ぶ」ということです。

(森 拓郎・著『カリスマトレーナーが教える 一生モノのヤセ方・食べ方』(三笠書房)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

『カリスマトレーナーが教える 一生モノのヤセ方・食べ方』のほかのダイエット法も見る

書籍『カリスマトレーナーが教える 一生モノのヤセ方・食べ方』について

外食OK! コンビニ食OK! なのに激しい運動ゼロ!

数々の著名人のボディメイクを担当してきたカリスマトレーナー・森 拓郎さんが、ダイエットの流行にとらわれない本当の正しい「食べ方」と「ヤセ方」を紹介。

・肥満の原因は「運動不足」より「栄養不足」が圧倒的!・パンとジュースは太る人の常備食・ヤセたいとき、まずやるべきは便秘解消・「食べる順」より「何を」「どれだけ」食べるか・食事中の水の飲みすぎは過食を招くなどなど、美しく健康的にヤセるための方法を、わかりやすく紹介しています。

毎日忙しくても、健康的にダイエットしたい!というママ・パパにもおすすめです。

森 拓郎さんのプロフィール

運動指導者。大手フィットネスクラブを経て、自身のスタジオ『rinato』を東京・恵比寿にオープンする。運動の枠にとらわれない独自の角度からのアプローチにこだわりをもち、ファッションモデルや女優など著名人の支持を集める。オンラインレッスンやYouTubeでもボディメイクの指導を行う。

著書に、『ダイエットは運動1割、食事9割』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『30日でスキニーデニムの似合う私になる』(ワニブックス)、『きれいな人の老けない食べ方』(SBクリエイティブ)など多数、累計100万部超え。


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録