アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

こだわって良かった家電、圧倒的1位はあの便利なロボット!? 2位は「洗濯機」、3位は「炊飯器」

/

他のおすすめ記事を読む
「彼女じゃなくて嫁にしたい!」男性が結婚したい♡と思ったリアルなポイント7つ教えます!

目次

AlbaLinkが運営する「訳あり物件買取ナビ」は、全国の男女508人を対象に「こだわって良かった家電」についてアンケート調査を実施しました。データをランキングにして公開しています。

こだわって良かった家電1位は「掃除機・掃除ロボット」

Main

男女508人にこだわって良かった家電を聞いたところ、ダントツは「掃除機・掃除ロボット(121人)」に。2位「炊飯器(58人)」、3位「洗濯機(54人)」と続きます。

「掃除」「洗濯」「調理」などの面倒な家事の手間を省き、楽しくしてくれる家電が多くランクインしました。

<1位掃除機・掃除ロボット>・掃除機が不便だと、部屋をきれいに保てないから(20代 男性)・仕事と子育てで掃除にかける時間があまり取れないので、高性能な掃除機を購入しました(30代 女性)・毎日のストレスなく、掃除のハードルが下がったから(40代 女性)

掃除機が使いにくかったり重かったりすると、掃除が面倒になってしまいます。コードレスで軽量な掃除機なら、さっと使いやすくて便利なので掃除のハードルが下がります。

また、お手入れが複雑な掃除機だと手間が増えるので、メンテナンスがラクな商品を選ぶのもおすすめです。

<2位炊飯器>・一度に沢山炊けるものに買いかえたら冷凍保存で済むことが増え、時短になっているから(30代 女性)・それほど高価なお米を買わなくても、炊飯器の性能が良ければ十分美味しいお米が食べられるから(40代 男性)・毎日おいしいご飯が食べられるから。以前使っていた炊飯器と明らかに違った(50代 女性)

「炊飯器によってごはんの味が変わる」という体験談が多数寄せられました。同じお米でも炊飯器の性能によって味が変わり、食事の満足度に影響します。

<3位洗濯機>・洗剤の自動投入や内部クリーニングで、時間が節約できる(20代 男性)・乾燥機能付きを買って時短になった(30代 男性)・集合住宅に住んでいるため、静音性にこだわった製品を探しました(40代 女性)

「乾燥機能付き」「洗剤の自動投入機能付き」の洗濯機なら、干す手間や洗剤を計量する手間がなくなり、時短になります。

世帯人数やライフスタイルによっては、容量や静音性にもこだわりたいですね。

<4位エアコン>・除湿機能が付いているので、梅雨時期もカラッと過ごせる(30代 男性)・ペットを飼っていて昼間もエアコンをつけて出掛けてしまうため、省エネタイプのものにこだわりました。以前使っていたエアコンに比べて電気代が安くなりました(50代 女性)

夏や冬には電気代が大幅に上がってしまうことからわかるように、エアコンにはかなりの電気代がかかります。省エネ性能の高いエアコンにすることで、電気代の節約につながるでしょう。

また自動おそうじ機能付きのエアコンにすれば、面倒なお手入れの手間が減ります。

<5位冷蔵庫>・冷凍庫が広いものにすることで、週末にストックを作れるようになったから(20代 女性)・冷蔵庫にこだわった結果、食品を美味しいままで食べられ、品質も良い状態で保てている(20代 男性)・消費電力を削減できたからです(40代 女性)

冷蔵庫は年中無休で動き続けている家電なので、消費電力量が大きくなります。そのため省エネ性能にこだわって選ぶことで、電気代を節約できる可能性があります。

また高性能な冷蔵庫だと食材の鮮度を保ちやすくなるなどのメリットもあり、「こだわって良かった」と満足している人も多くなりました。

家電を選ぶ際の情報源は「ネット・知人の口コミ」がメイン

Sub1

「家電を選ぶ際に何から情報を得るか」を聞いたところ、「ネット・知人の口コミ(249人)」を挙げた人が半数近くと圧倒的1位でした。

3位「YouTubeなどの動画(93人)」、4位「SNSの投稿(38人)」なども、実際に使ってみての使用感をレビューしていることが多いため、口コミと同じ感覚なのではないでしょうか。

<1位ネット・知人の口コミ>・営業トークではなく、生の声が聞けるから(20代 男性)・「ネットで良い書き込みが多い商品は信用できる」と思っているからです(30代 男性)・オンラインショップの口コミ。購入して使用した人の感想がたくさん載っているから(40代 女性)

口コミをチェックするのは「友人・知人」「ECサイト」「口コミサイト」など。メーカーや販売店からの情報だけではなく、「実際使ってみてどう感じたか」を知りたい人が多いとわかります。

口コミの数が多いと「購入した人が多いんだな」と安心できる人もいます。

<2位販売員の話>・店員さんから聞いた方が詳しい情報を得られる。ネットのレビューは個人による主観が多いため(20代 男性)・自分の知りたい事をピンポイントで詳しく教えてくれるからです(40代 女性)・レスポンスが早いと思うから(50代 女性)

販売員の話を聞く場合、店頭で商品を見ながら話すことがほとんどでしょう。家電を触りながら詳しく説明を聞けるのは大きなメリットですし、わからないことがあったときにすぐ答えが返ってくるのも販売員ならではです。

「実際に店舗で一番売れている商品を聞く」という人もいました。

<3位YouTubeなどの動画>・文字だけの口コミやレビューより、顔出ししている配信者さんのほうが信用できると感じるからです(20代 女性)・実際に商品を購入した人が動画で説明してくれるため、自分が買った時の参考になる(40代 男性)

YouTubeなどの解説動画のメリットは、商品を見せながらわかりやすくレビューしてくれること。好きなYouTuberや信頼しているYouTuberがおすすめするものなら、「買ってみたいな」「購入してもいいかな」と思いやすいでしょう。

家電系のチャンネルはもちろん、料理系チャンネルで調理家電の動画を見た人もいました。

<4位SNSの投稿>・Instagram。知りたい情報をハッシュタグから一度にたくさん得られるし、写真つきで分かりやすいから(20代 女性)・ハッシュタグ検索で生の声が聞けるから(30代 男性)・X(Twitter)。レビューのように構えた文章でなくて、日常の会話のように自然な文章で商品の感想を読めるので(40代 女性)

とくにInstagramを挙げた人が多くなっています。ハッシュタグ検索でほしい情報を一気に確認できるほか、動画も短いものが多いので、スキマ時間で情報収集しやすいのがメリットのようです。

広告なしの投稿であれば、「より本音に近い意見が聞ける」と感じる人も多いのではないでしょうか。

<同率4位店頭で実物を見る>・間違いなく自分の好みにあったものを買えるから(20代 男性)・実際に触って「サイズ感」「重さ」「音」を確認したいので(30代 女性)・店頭で実際見て選ぶ派です。見て自分の直感で決めるのが好きです(50代 女性)

ネットで購入すると「イメージと違った」「思ったより大きかった・小さかった」というケースもあります。

家電の色やデザインにこだわって選ぶ場合には、最終的にはネットで買うにしても、店頭で実物を見ておくのがおすすめです。店頭で、ネットでは見つけられなかった商品に出会うこともあるでしょう。

家電の比較検討にかかる時間は「1日」が最多に

Sub2

「家電を購入する際の比較検討にかかる時間」で最も多かった回答は「~1日(1日で決める)」でした。短時間で口コミやスペックを調べて、購入する商品を決めてしまう人が多いようです。

一方、「1週間」「1ヶ月」など比較的長い時間がかかった人からは、「高額だから」「家族とも相談が必要だから」という声が寄せられました。

購入する商品の価格帯や、一人で使うか家族で使うかによっても、検討期間には差がありそうです。

調査概要

調査対象:全国の男女調査期間:2023年9月29日~10月6日調査機関:自社調査調査方法:インターネットによる任意回答有効回答数:508人(女性333人/男性175人)回答者の年代:10代 1.6%/20代 20.1%/30代 37.0%/40代 26.8%/50代 11.2%/60代以上 3.3%

AlbaLinkhttps://albalink.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事>✅なぜ部屋を片付けられない?理由の2位は「物を捨てられない」、1位は?【片付けが苦手な人に聞いた】✅火葬式の参列マナーは大丈夫?恥ずかしい経験をした人も!いったいどんな失敗だった?別居経験者の約2割が「家庭内別居」を選択したと回答……その理由とは?


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録