アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

中学生と高校生でここまで違う!? 将来なりたい職業TOP5【2023年版】

/

他のおすすめ記事を読む
「彼女じゃなくて嫁にしたい!」男性が結婚したい♡と思ったリアルなポイント7つ教えます!

目次

皆さんは子どもの将来の夢をご存じですか?あまり頻繁に聞くことはないかもしれません。年齢によっても変わってくるものなので、何かの折に話題にしてみてはいかがでしょうか。実際、中高生1,000人を対象に実施した調査で、中学生と高校生でなりたい職業に違いが見られる結果となっています。それはどのような違いなのでしょうか。

「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」(ソニー生命保険)を見ると、今の中高生が抱く将来の希望や人気の職業がわかりました。年齢による違いや時代の反映がうかがわれる結果でもあります。お子さんと将来の夢の話をするときの参考にしてみてください。

将来の三大希望は「好き」「安定」「趣味」

Mynavi data 10

ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」より

将来の夢について質問した結果を見ると、中学生、高校生どちらにおいても「好きなことを仕事にする」「安定した毎日を送る」「趣味を充実させて生きる」がTOP3にランクインしています。特に「好きなことを仕事にする」と「安定した毎日を送る」はいずれも4割を超えており、どちらも同じくらい重視したいという気持ちがうかがえます。

将来なりたい職業は中学生と高校生で相違あり

続いて、どんな職業が人気なのか、中学生と高校生それぞれの回答を見てみましょう。

中学生|YouTuber、絵を描く職業がトップ

Fireshot capture 109  %e4%b8%ad%e9%ab%98%e7%94%9f%e3%81%8c%e6%80%9d%e3%81%84%e6%8f%8f%e3%81%8f%e5%b0%86%e6%9d%a5%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e6%84%8f%e8%ad%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb2023  %e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e7%94%9f%e5%91%bd%e4%bf%9d%e9%99%ba  www.sonylife.co.jp

ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」より

男子中学生に聞いた将来なりたい職業は、「YouTuberなどの動画投稿者」が最も多く22.0%でした。次いで「ITエンジニア・プログラマー」が17.0%、「プロスポーツ選手」が15.0%となっています。世代的にYouTubeが身近であることがうかがえる結果です。

女子中学生の将来なりたい職業のトップは「絵を描く職業」で19.0%。「ボカロP(音声合成ソフト楽曲のクリエイター)」(17.0%)、「Youtuberなどの動画投稿者」「歌手・俳優・声優などの芸能人」(16.0%)が続きます。クリエイティブ系の職種が人気となっているようです。

男子も女子も、「好きなことを仕事にする」という希望がこの回答結果に表れているといえるでしょう。

なお、2021年の調査と比べると、男子中学生で「ゲームクリエイター」が大きく上昇しているほか、女子中学生でも「ゲーム実況者」が新たにトップ5に入りました。

2021%e5%b9%b4%e8%aa%bf%e6%9f%bb %e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f

ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」より

高校生|公務員、看護師がトップ

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f

ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」より

男子高校生の将来なりたい職業は「公務員」が最も多く15.8%、次いで「ITエンジニア・プログラマー」が11.8%、「会社員」が10.0%となっています。トップ5では「ITエンジニア・プログラマー」のみが男子中学生と同じという結果でした。

女子高校生の将来なりたい職業は「看護師」が14.2%を占めてトップに。「公務員」が11.5%、「保育士・幼稚園教諭」が10.3%と続きます。女子中学生と比較すると、男子同様、「歌手・俳優・声優などの芸能人」以外はトップ5が入れ替わっています。

高校生の場合、「安定した毎日を送る」という希望をより反映した形と言えるでしょう。

ちなみに2021年の調査では、男子高校生は「YouTuberなどの動画投稿者」「社長などの会社経営者・起業家」が上位を占めていましたが、2023年では順位を大きく下げています。

2021%e5%b9%b4%e7%89%88 %e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f

ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2023」より

まとめ

中高生は将来の夢として、「好きなことを仕事にする」「安定した毎日を送る」「趣味を充実させて生きる」といった希望をもっている人が多いことがわかりました。具体的な職業の希望に関しては、中学生と高校生では違いが出る結果ともなりました。中学生の回答は「好きなことを仕事にする」を反映している傾向がある一方、高校生の回答は「安定した毎日を送る」を反映している傾向が見られました。年齢によって将来の夢は変わるものですが、今の子どもの夢は何なのか、定期的に親子で話すとよいかもしれませんね。

(マイナビ子育て編集部)

画像はイメージです

調査概要

■中高生が思い描く将来についての意識調査2023/ソニー生命保険株式会社調査地域:全国調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の中高生調査時期:2023年6月8日~6月14日調査方法:インターネット調査有効回答数:1,000サンプル(有効回答から中学生200s、高校生800sになるように抽出)

<関連記事>✅包括的性教育を学びたい人は6割に、その理由は? 若者の声から見る性教育の実態【後編】✅学校で受けた性教育は不十分だと思う人が4人に1人、若者の声から見る性教育の実態【前編】Z世代の5割は子どもがほしくない?子育てに対する自信のなさや社会への不安なども理由に挙がる


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録