アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【山形県山形市】クリスマス限定、体験型インタラクティブフロアプロジェクション!光の芸術を楽しもう

/

他のおすすめ記事を読む
長瀞
癒しのパワースポット、長瀞へ!東京からお手軽に女子旅

目次


ヘキサゴンジャパンは、山形県やまぎん県民ホール・イベント広場で、12月22日(金)~24日(日)の期間、初めて開催される「クリスマス フロアプロジェクションマッピング ~雪花のヒカリ~」の制作を行う。

光の芸術を楽しもう


同イベントは、山形県総合文化芸術館の指定管理者である、みんぐるやまがたが主催、山形県が共催、0035 BY KIYOKAWAYAが協力して行う、クリスマス限定体験型インタラクティブフロアプロジェクションだ。

しんしんと雪が降り積もる山形のクリスマスに最先端デジタル技術を活用したインタラクティブな空間演出を実施することで、厳かな山形の冬の夜を鮮やかな色彩で温かく照らし、新たな魅力を付加したにぎわいを創出する。

この3日間は、クリスマスを待ちわびる厳かな雰囲気を幻想的な光で表現。足の動きに反応して変わる模様や華やかな色彩など、デジタルならではの光の芸術を楽しもう。

やまぎん県民ホール

山形県の文化芸術活動、多様な交流および山形県の魅力発信拠点として地域活性に資するため、2020年5月に開館した「やまぎん県民ホール」。

東北地方屈指の収容人数を誇る2,001席の大ホールをはじめ、館内には山形県が世界に誇る技術と伝統の技がふんだんに用いられ、空間全体から山形県の魅力を感じ取ることができる。そこには、厳しくも美しい自然と向き合うなかで生み出してきた独自の文化を大切に継承する思いが込められている。

0035 BY KIYOKAWAYA

また、同イベントに協力する「0035 BY KIYOKAWAYA」は、山形県内35市町村の魅力を再発掘し、県内外に発信することをコンセプトにした県産品ショップ。ショップ内には、知る人ぞ知る商品など35市町村の名産が並ぶ。

ヘキサゴンジャパン

「ヘキサゴンジャパン」は、アジア圏6カ国に拠点を持つシンガポール最大の映像クリエイティブカンパニー・Hexogon Solutionの日本法人。2015年の設立以来、高輝度・高解像度プロジェクターを多数使用した大型3Dプロジェクションマッピングイベントや最先端技術を駆使した映像空間設計などを手掛けてきた。

「クリスマス フロアプロジェクションマッピング ~雪花のヒカリ~」の入場は無料。家族や友人と出掛けてみては。

■クリスマス フロアプロジェクションマッピング ~雪花のヒカリ~
期間:12月22日(金)~12月24日(日)各日16:00~21:00 雨天決行(荒天中止)
入場料:無料(申し込み不要)
会場:やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)イベント広場
住所:山形県山形市双葉町1-2-38
詳細:https://yamagata-bunka.jp/event/2023/12/24040937.html

(ソルトピーチ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録