アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「闇バイト」はこうして募集されている。若年層ほど「闇バイト」への危機感が薄いことが明らかに

/

他のおすすめ記事を読む
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!

目次

トビラシステムズは12月20日、SNSやインターネット上で特殊詐欺や強盗などの実行犯を募集する「闇バイト」に関する調査結果を発表しました。

10代・20代の3割が「闇バイトの求人を見たことがある」

「闇バイト」という言葉を知っているか尋ねたところ、80%が「知っている」と答えました。

Yami01

「闇バイト」のイメージについては、以下のようなコメントが集まりました。

A

「闇バイト」またはそれと思われる求人をSNSやインターネット上で見たことがあるか聞くと、79.6%が「ない」、20.4%が「ある」と回答しました。

「見たことがある」と回答した人を年代別に見ると、15歳~19歳では29.1%、20代では26.6%と、若年層ほどSNSやインターネット上で闇バイトの求人を目にしている機会が多いことがわかりました。

Yami02

闇バイトに参加することについてどう感じるか尋ねると、89.4%が「少し怖い」「とても怖い」と回答しました。一方、「怖くない」と答えた人も約10%存在しています。年代別に見ると、15歳~19歳・20代・30代は「怖くない」と答えた人が10%以上いる一方で、40代・50代は10%未満となり、若い世代ほど「怖くない」と感じる人が多い傾向がありました。

Yami03

闇バイトに参加するのが「怖くない」と答えた人に、その理由を尋ねたところ、最も多かったのは「興味があるから」(53.9%)で、「報酬が高いから」(24.2%)が続きました。

Yami05

「闇バイト」という言葉の認知度別に見ると、「闇バイト」という言葉を知らない人ほど、恐怖心も少ないことがわかりました。犯罪と知らずに闇バイトに加担する危険が高くなる可能性があります。

Yami04

冬休みの「闇バイト」勧誘に注意

同社では、SNSやインターネットの掲示板等に投稿された闇バイト募集の事例を挙げ、「『高収入』『即日即金』『簡単な仕事』など、甘い言葉で犯罪の実行役を募集する闇バイトに、絶対に参加しないでください。あやしいと思ったら、家族や身近な人、最寄りの警察署、各都道府県警察に設置されている少年相談窓口等に相談してください」と注意を促しています。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

調査概要

実施期間: 2023年11月17日〜11月18日有効回答数: 1,206人調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)抽出方法:インターネット調査用パネルからランダムに抽出

トビラシステムズhttps://tobila.com/

(マイナビ子育て編集部)


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録