アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都・千葉県】親子で古生物学の魅力に触れるプログラム「太古の海の神秘〜古生物学と化石探検」開催

/

他のおすすめ記事を読む
長瀞
癒しのパワースポット、長瀞へ!東京からお手軽に女子旅

目次


SAYEGUSA &EXPERIENCEは、2024年3月2日(土)・3日(日)に早稲田大学と千葉県安房郡鋸南町にて「太古の海の神秘〜古生物学と化石探検」を開催する。

古生物学の魅力に触れる貴重な親子プログラム

「太古の海の神秘〜古生物学と化石探検」は、早稲田大学の平山廉教授により、研究室では様々な化石を前にした座学、翌日は海洋生物の化石が多数見つかっている千葉県安房郡鋸南町の化石発掘現場でのフィールドワークが行われる。

幼少期から化石に魅了されてきた古生物学の第一人者である平山廉教授をナビゲーターとして迎え、子どもたちが本物の環境で古生物学の魅力に触れ、地球の悠久を体感できる貴重な機会となる。

古生物学は数百万年、数億年といった長い時間のスケールを扱う学問であり、恐竜や古代生物など、子どもたちの想像力を刺激するテーマを含んでいる。

この体験を通じて自然科学への興味を深めることは、子どもたちの創造性を育み、自然や地球の歴史に対する探究心と新たな視野を開く楽しい冒険となるだろう。

イベント概要

開催場所は、1日目の2024年3月2日(土)は早稲田大学、2日目の3月3日(日)は千葉県安房郡鋸南町。2日目が悪天の場合は3月10日(日)に延期となる。

参加対象は新2年生の7歳~12歳の子どもと保護者で、参加定員は10組20名。申し込みの締め切りは2024年2月16日(金)。

SAYEGUSA &EXPERIENCEのウェブサイトにて、SAYEGUSA &Eのプレ会員登録後、プログラム詳細ページから申し込むことができる。会員登録・会費はともに無料。

参加費用などの詳しい情報は、プログラム詳細ページにて確認を。

保護者のためのトークライブ開催

プログラムの開催に先立ち、2024年1月21日(日)には、平山廉教授と、作家・エッセイストの阿川佐和子さんによる、保護者のためのトークライブが開催される。

このトークライブでは、古生物学の魅力や、その学問が子どもたちの成長にどのような貢献をする可能性があるのかが語られる。

詳しい情報はトークライブの詳細&申し込みページで確認しよう。

平山廉教授のコメント


平山廉教授は「メガロドンは、新生代中新世から鮮新世にかけての約2300万年前から260万年前に生息していました。化石は歯しか残っていないので、体の大きさは現生のサメとの比較から推定するしかありませんが、全長は最大15メートルから18メートル、あるいはそれ以上になったとも考えられています。当時最大の捕食者であり、海洋生態系の頂点に君臨していたと思われます。彼らがなぜ絶滅したのかなど謎も多く残されています。皆さんが新たに見つけた化石がそうした謎を解明する手掛かりになるかもしれません」と話している。

親子で楽しめるプログラム「太古の海の神秘〜古生物学と化石探検」に参加してみては。

■早稲田大学
住所:東京都新宿区西早稲田1丁目6−1

SAYEGUSA &Eのプレ会員登録ページ:https://www.sayegusa.com/member/
プログラム詳細ページ:https://www.sayegusa.com/experience/koseibutugaku2024/
トークライブ 詳細&申し込みページ:https://www.sayegusa.com/experience/talklive2/

(yukari)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録