アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都千代田区】TOKYO CHOCOLAT FACTORYから、贈り物にもぴったりな冬の新商品がJR東京駅にて先行発売!

/

他のおすすめ記事を読む
レインボーアンブレラスカイ
2024年6月~9月に絶対行きたい!【全国のイベントカレンダー】

目次


アイルは「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」から、新商品「メルティンキャラメルサンド」をJR東京駅にて12月25日(月)より販売開始。以後順次販売開始予定。

遊び心あるチョコを使った新しいスイーツを提案


「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」は、“東京のどこかにあるチョコレート菓子の工場”というストーリーをコンセプトに、遊び心満載のチョコレートを使った新しいスイーツを提案するブランド。

日本でチョコレート文化が花開いた東京ならではのモダンと洗練を味わえるチョコレート菓子を提供している。

冬シーズンに向けた新商品を発売


この度発売の「メルティンキャラメルサンド」8個入り1,840円(税込)は、チョコレートタブレットに特製キャラメルクリームを仕込んだ一品。

薄く焼き上げたラングドシャクッキーで丁寧にサンドした菓子で、サクッとした食感の後、チョコの滑らかな舌触りとキャラメルクリームの快さを口の中で感じることができる。

パッケージは、上品さとかわいらしさを兼ね備える。さらに、「キャラメル色」を引き立てる美しい紫色をチョイス。東京らしいハイカラでスタイリッシュな「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」は自分へのご褒美としてはもちろん、幅広い世代の人への贈り物としてもぴったりだ。

そのほかの商品も要チェック

「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」では、そのほかにも様々な商品を用意。


「ショコラバウム」は、しっかりと焼き上げた細巻きのバウムクーヘンを食べやすく一口サイズにカットして、ミルクチョコとホワイトチョコをロリポップキャンディのように楽しくデコレーションした、新しい東京土産のスイーツだ。


「ショコラバウム」の価格は4個入り800円(税込)、10個入り1,800円(税込)、20個入り3,600円(税込)。


「メルティンショコラサンド」は、チョコレートタブレットに爽やかなオレンジ&パッションフルーツソースを仕込み、薄く焼き上げたショコラのラングドシャクッキーで丁寧にサンドした一品。

サクッとした食感の後に、チョコの香り高い味わいとオレンジとパッションフルーツの程良い酸味を楽しむことができる。


「メルティンショコラサンド」の価格は5個入り1,150円(税込)、10個入り2,300円(税込)となる。

「TOKYO CHOCOLAT FACTORY」が提案する、この季節にぴったりな一品を手に取ってみては。

■店舗情報
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1階 HANAGATAYA東京丸の内南
営業時間:7:00〜22:00

Instagram:https://www.instagram.com/tokyo_chocolat_factory/

(丸本チャ子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録