アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「不動産投資体験サービス」リニューアル!お金の流れを実際に体験できる

/

他のおすすめ記事を読む
ローソン 看板
ローソンのあの伝説のキャンペーンが帰ってきた!早い者勝ち♡超お得なグルメ

目次


TAICANは、2022年7月より展開していた「不動産投資体験サービス」を12月にリニューアルスタートした。

不動産投資のお金の流れを体験

TAICANが提供する「不動産投資体験サービス」では、昨年多くの反響を受け、利用者から届いた声をもとに、体験期間やサービスの内容を変更。今回、体験する人がより満足できる内容にリニューアルされた。

「不動産投資体験サービス」では、不動産投資をはじめた後に後悔した、そういった気持ちを減らすことができるよう、一般的なメリットやリスクについてはもちろん、自分に合った物件の種類やうまく投資規模を拡大するためのプロセスなども学ぶことができる。

具体的には、1カ月の間に3度、実際の家賃収入額から仮のローン返済金額などを差し引いた金額が振り込まれる。これは定期的に家賃が入ってくる感覚、もし家賃が入らなかった場合の収支想定、所有期間中にやらなければならないことなどをよりリアルに知るためである。

「不動産投資体験サービス」では、自分の目的や目標に合った不動産投資の手法を知ることができる。そして最終的には、各指標の意味や目安を元に、自分自身で投資判断ができるようになることがゴールのイメージだという。


そのために、体験サービス期間中にさまざまな物件の種類について学ぶことができるようになっている。中でも、1棟物件の場合は、専用のシミュレーションを使って解説した上で、シミュレーションソフト自体がプレゼントされる。


体験サービス終了後は、そのまま物件を購入することが可能。自分に合っていないと思ったらそこでやめることができる。約25%の人が体験サービス終了後、投資を再検討しているという。

サービスの利用料は無料で、その上で毎月の差額収入が入ってくるため、お金も知識も入ってお得なサービスとなる。

「不動産投資体験サービス」の目的


これまでTAICANでは、不動産投資に失敗したと思った人からの相談を受けることが多くあり、可能な限り対応してきた。しかし、購入してからでは現実的にできることが限られるという。

事前に知識があれば、もっと良い投資ができた、そこまでやるのはリスクが大き過ぎた、ということなどを見極めることができ、より良い生活を送ることができたはずだ。今後そういった人を減らしていきたいとの思いがあり、まずはオフラインで紹介を受けた人へ「不動産投資体験サービス」を提供していた。

TAICANでは、「不動産投資で新しい価値の体感を」をモットーに、不動産投資を通して利用者の夢を応援してきた。不動産投資で収入の基盤をつくってハンバーガー屋さんをはじめる人、転職してもっとやりたかった仕事を始める人など、さまざまだという。

これからも、不動産投資をやっていたからこそ得られる、新しい体験や価値を感じてもらえるよう努めていくという。

全国でサービスが利用可能


TAICANは福岡の会社だが、顧客の半数以上は関東や東北に住んでおり、県外の人からも多く問い合わせがあるため、Zoomなどを活用してオンラインでも面談をしている。

不動産投資に興味のある人は、「不動産投資体験サービス」を利用してみては。

体験サービス専用ページ:https://www.taican.co.jp/lp/

(yukari)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録