アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都港区】つい口ずさみたくなる!? 六本木駅に、ヒガシマル醬油「うどんスープ」の広告掲出

/

他のおすすめ記事を読む
ローソン 看板
ローソンのあの伝説のキャンペーンが帰ってきた!早い者勝ち♡超お得なグルメ

目次


淡口(うすくち)しょうゆ発祥の地・兵庫県龍野で400年以上にわたり伝統の味をつくり続けていヒガシマル醬油は、12月25日(月)~31日(日)の1週間限定で、関西エリアでは多くの人が知るヒガシマル醬油の「うどんスープ」CMソングの広告を、都営大江戸線六本木駅のホームから改札に至るエスカレーター・階段にて掲出中だ。

歌を知っている人ならつい口ずさみたくなる


ヒガシマル醬油は、西日本限定「うどんスープ」を1973年から、東日本限定「うどんスープ」を1990年から販売している。


今回、“日本一深い地下鉄駅”として知られる都営大江戸線六本木駅にて、ホームから改札までに至る“長い”エスカレーターの全面を利用して、関西エリアでは多くの人が耳にしたことがあるヒガシマル醬油の「うどんスープ」 CMソングを、「ヒガシマル醬油 関西人は歌える広告」として1週間限定で掲出する。


「きつね~月見~天ぷら~…」と、エスカレーターを進むごとに歌詞が進み、


この歌を知っている人ならつい口ずさみたくなる仕掛けとなっている。

ヒガシマル醬油は、「寒い年末に、からだも心もあったまる『うどんスープ』のことを思い出していただきたいという想いから、今回の企画を実施する運びとなりました。CMソングをご存知の方だけでなく、ご存じでない方も、これを機会にぜひ歌って楽しんでいただけたら幸いです。」とコメントを寄せている。

「東京で関西うどんあるある」も同時掲出


さらに、同じく12月25日(月)~31日(日)の期間、 都営大江戸線六本木駅のホームから改札までのエスカレーター・階段に、「ヒガシマル醬油 東京で関西うどんあるある」も同時掲出される。

「うどんスープ」CMソングは、YouTubeでも公開中!脳内再生が止まらない“あの歌”を、六本木駅で口ずさんでみては。

「うどんスープ」CMソング:https://www.youtube.com/watch?v=MYZTFayqw-M&t=1s

※ヒガシマル醬油の広告に関する駅係員及び鉄道会社への問い合わせは受け付けていない。
※交通広告の掲載場所は公共の場なので、周囲の人々や自身の安全を確かめた上で観賞を。

(佐藤ゆり)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録