アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

炎と睡眠に着目!新感覚の「Lovaromaハイブリッドアロマ”火”湿器」がMakuakeに登場

/

他のおすすめ記事を読む
長瀞
癒しのパワースポット、長瀞へ!東京からお手軽に女子旅

目次


「Global Design Next」が、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて、12月11日(月)~2024年1月15日(月)18:15の期間、「Lovaroma(ラバロマ)ハイブリッドアロマ”火”湿器」を先行販売中だ。

本物の炎のような“ゆらぎ”を再現


今回登場したのは、アロマディフューザー専門ブランド「Lovaroma」が提案する、新感覚の「ハイブリッドアロマ火湿器」。今までのアロマ加湿器にはない多機能性と、炎のような蒸気の“ゆらぎ”で、自然界のリズムを再現し睡眠環境にアプローチする。


炎のゆらぎは「1/fゆらぎ」と呼ばれる波動の一つで、心臓の鼓動や打ち寄せる波の音と同じ自然のリズムを持っているが、


「Lovaroma(ラバロマ)ハイブリッドアロマ”火”湿器」では、炎の“ゆらぎ”を心地よい光で蒸気を照らすことで、まるで本物の炎のような“ゆらぎ”を再現し、“ゆらぎ”を眺めるだけで自然と眠気を誘って、安らかなアロマと蒸気に包まれたひとり時間が睡眠環境を整えてくれる。

朝夜で香りを分けて癒しをプラス


「Lovaroma(ラバロマ)ハイブリッドアロマ”火”湿器」の光は、起床の時間帯に合わせて朝日のブルーでスッキリ目を覚まし、


夕方以降は落ち着く夕日のオレンジへと色温度変えて自然な眠気を促すことで、メリハリのある生活環境へと整えるきっかけになるかも。


好きなアロマを使用することもでき、朝と夜に分けて香りをコントロールすることで、癒しの相乗効果も期待できる。

従来の加湿器の問題点を解決!


さらに、多くの加湿器での課題は「アロマの直入れNG」「お手入れの手間がかかる」「乾燥する時期しか使えない」「持ち運びなどに不便」などの問題点を「ハイブリッドアロマ火湿器」は全て解決!


防錆素材を採用している為、アロマと水の直入れ可能になっており、シンプル構造なので面倒なお手入れが必要なく、容器をさっと布で一拭きすることで完結できるのが嬉しい。


アロマ使用時は、中性洗剤を含んだ布でお手入れしよう。


加湿機能を使用しないときは、部屋のおしゃれなインテリアとしてベッドサイドで使用したり、間接照明や夜中の授乳ライトとしての使用もOK。


約520gの軽量小型設計なので、持ち運びも楽々だ。

他にも、自動オートオフ機能搭載や、ライトなし加湿可能など、便利な機能が備わっている。

インテリアに合わせやすい3カラー展開


カラーは、高級感漂う<ダークウッド>、


重厚感のあるエッジの効いた雰囲気を醸し出す<マットブラック>、


エレガントでシンプルな<マットホワイト>といった、様々なインテリアに合わせやすい3種展開。


Makuakeでは、販売開始10分足らずで目標金額を達成し、1月配送分は僅か3日で完売したが、現在は、1月15日(月)までにMakuakeから購入した人にのみ適用される特別割引価格として、通常価格9,800円(税込)のところ、15%OFF限定200個、10%OFF限定500個が用意されている。

「ハイブリッドアロマ火湿器」の“ゆらぎ”で、癒しの時間を体験してみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【究極1人時間】新感覚「ハイブリッドアロマ“火”湿器」で睡眠環境にアプローチ

※商品にアロマは付属していません。

(佐藤ゆり)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録