アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都渋谷区】青の画家、佐野ぬい氏の没後初の追悼展を表参道ヒルズにて開催

/

他のおすすめ記事を読む
レインボーアンブレラスカイ
2024年6月~9月に絶対行きたい!【全国のイベントカレンダー】

目次


「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」が表参道ヒルズ同潤館3F「Galerie412」にて2024年1月5日(金)~18日(木)の期間開催する。

没後初の追悼展


「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」は、2023年8月、90歳で他界した、日本を代表する洋画家で女子美術大学元学長の佐野ぬい氏の没後初の追悼展となる。



没後の作品整理の過程で、作家本人以外はほとんど誰も見たことがない素描が新たに見つかった。大胆なクロッキー、繊細なスケッチ、“らしくない”デッサン、特徴的なエスキース。それらの中から選りすぐりの作品を、生前最後の個展を開催した「Galerie412」にて展示する。


「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」を機会に、佐野ぬい氏の新たな一面、“nuit bleu(ニュイ・ブルー)”で知られる作家の“nuit monochrome”に触れてみては。



「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」は、佐野ぬい氏の絵を知らない人は「へえ」と言い、佐野ぬい氏の絵を知る人は「えっ」と言う。そんな展覧会だ。

初のnuitエコバッグなども登場

2022年の「新制作展(@国立新美術館)」で即完売となったnuitTシャツ。

「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」では、「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」の特別デザインや80年代初期の代表作をあしらった新デザインのnuitTシャツ、初のnuitエコバッグなども登場する予定だ。

「『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome」を訪れ、青の画家が密かに描いたモノクロたちの世界に浸ってみては。

■『はじめて出会う 佐野ぬい』未発表の素描/nuit monochrome
会期:2024年1月5日(木)~18日(金)会期中無休
開場時間:13:00~18:30(最終日17:00まで)
会場:Galerie412 表参道ヒルズ同潤館3F 302
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
入場料:無料

Galerie412:http://www.galerie412.com/

(角谷良平)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録