アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

0歳児の飛行機デビュー、後ろの席にも赤ちゃんがいて……乗客・CAさんの温かさに感謝しかない

/

他のおすすめ記事を読む
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!
妻自慢をする男の心理とは?自慢の奥さん・愚痴られる奥さんの違いを解説!

目次

子どもを連れてのフライトは何かと心配になりますよね。今回は赤ちゃんと初めてのフライトで、温かい気持ちになったという30代女性のエピソードを紹介します。

0歳9か月で飛行機デビューした息子。フライト中のことが心配でドキドキ

3806835 m

(※写真はイメージです)

息子は0歳9か月で飛行機デビューしました。家族の用事で飛行機に乗ることが急遽決まり、私自身もそこまで搭乗回数が多い方ではなかったため「お湯はもらえるのかしら」「ベルトサインが出ているときに騒いでしまったら」とドキドキ。

なので事前に色々とネットで調べ、新しいおもちゃを持参したり、離陸時にミルクを飲ませたりと万全の対策で向かいました。

周りの座席には子連れの乗客が多く、息子も大喜び

22381976 m

(※写真はイメージです)

いよいよフライトの日。いざ乗ってみると、まず後ろの席に同じくらいの月齢のお子さんが。そちらのお子さんも初めてのフライトということでした。

ちょうど息子が色々なものに興味を持ちだした頃だったので、後ろの席にチラッと顔を見せてはキャハハ!と大喜び。向こうのお子さんや親御さんも、息子が笑ったのにつられて笑ってくれたのでみんなでニコニコ。近くの席に私たちによく似た状況の人たちがいたということが、とても心強かったです。

ほぼ満席状態だったので同じ列や隣の列にもお客様はいましたが、ニコッと笑ってくれたり話しかけてくれたり、みんな2人の赤ちゃんを温かい目で見守ってくれました。

息子に良くしてくれたCAさんにも感謝。みんなのおかげで快適なフライトに

23232820 m

(※写真はイメージです)

その中でも、特にキャビンアテンダントさんがとても優しくしてくれました。ベルトサインが外れた時に息子が少し飽きてグズっていたので、CAさんの待機場所の近くで立ちながら抱っこしていたところ、皆さんが話しかけてくださり……。最後にはおもちゃと、名前入りの搭乗証明書もいただけました。

ドキドキの初フライトでしたが、特に困ることもなく想像以上に快適な空の旅を送ることができました。同じ便の搭乗客のみなさんと、CAさんに感謝です。

====================※本記事は、編集部に寄せられた実際のエピソードを元に再構成しています。

エピソード募集中

妊娠中、子育て中に誰かに助けてもらって感謝していることはありませんか。そんな「ありがとう」の気持ちを込めたエピソードを募集しています。あなたのすてきな体験談を教えてください。

投稿フォームはこちら


関連記事



この記事のライター

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

恋愛・結婚の人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録