アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

屋久島の“特等席”にあるホテル!samana hotel Yakushima、4月下旬リブランドオープン

/

他のおすすめ記事を読む
長瀞
癒しのパワースポット、長瀞へ!東京からお手軽に女子旅

目次


国内のホテルレストラン事業や国内外のゴルフ場運営を手がける平川商事は、「ホテル屋久島」を新たなブランド名を冠したホテル「samana hotel Yakushima(サマナ ホテル ヤクシマ)」として、4月下旬にリブランド・リニューアルオープンする。

ホテル内に地域の魅力を取り込む新ブランド


「samana」は、サンスクリット語で“調和”を意味する。大自然の眺望をはじめ、食材、温泉、文化など、その地の恵みをホテルの中に取り込むように設計・デザインし、ホテルに滞在する時間もその土地との“調和”を感じることができる。ひとりからファミリー・団体の利用者まで、大切な人とその土地の魅力を満喫し、特別な時間を過ごしたいときに選ばれるホテルブランドとして「samana」は誕生した。


ブランド第一号となる「samana hotel Yakushima」で特筆すべき点は立地。南端の谷崎鼻に建ち、ホテルの目の前には屋久島の大海原が広がっている。後方には神々しいモッチョム岳がそびえ立つ。至近距離で海と山の絶景に囲まれた屋久島の“特等席”だ。

自然を感じる客室・料理・天然温泉


「客室 スタンダードツイン」(30㎡/38室)は、部屋の外に、水平線を見渡せるオーシャンビューから世界自然遺産登録エリアのマウンテンビューに至るまで、さまざまなアングルの屋久島の絶景が広がる。



全室オーシャンビューの「客室 温泉スイート」(60㎡/4室)は、鮮やかな青色のグラデーションを描く屋久島の海を独り占めすることができる。部屋内に源泉かけ流し展望風呂を設えており、24時間好きな時に天然温泉を楽しめるのもポイント。窓一面に広がる大海原と打ち寄せる波音に包まれながら、寛ぎのひとときを過ごそう。最大4名の利用が可能だ。

ビュッフェスタイルのリゾートダイニング


食事は、親交の深い地元の生産者から仕入れた四季折々の食材を使用した上質な料理の数々を、リゾートダイニング「Buffet Restaurant samana」にてビュッフェスタイルで堪能できる。シェフが目の前で料理を仕上げるライブキッチンの臨場感がビュッフェの華やかさを引き立てる。


「Bar samana」は、屋久島ならではの切り立つ崖と大海原、ドラマティックなサンセットなど劇的に移ろう自然を眺めながら、旅の予定や思い出を語る場として利用できる。絶景に包まれるテラス席も用意されている。

ランキング1位を獲得した屋久島温泉


さらに、地下800メートルから湧き出る「源泉かけ流し天然温泉」も魅力。大浴場には露天風呂・内湯を完備している。ストレス緩和や睡眠の質の向上が期待でき、適温のため無理なく長湯が楽しめる。“美肌の湯”としても親しまれており、とろみのある優しい湯触りが特徴だ。「ホテル屋久島」の屋久島温泉は、ニフティ温泉年間ランキング2023において、鹿児島県ユーザー投票部門ランキング1位を獲得した。

また、世界自然遺産「屋久島」の自然保護や島への貢献を目的として「samana基金」を設立。「samana hotel Yakushima」に宿泊の利用者より1回の滞在につき200円を集め、屋久島の自然保護・地域貢献や災害時の支援金などに使用していく。

「samana hotel Yakushima」では予約を受け付けているので、気になる人は公式サイトをチェックしてみて。

■samana hotel Yakushima
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間136-2
HP:https://www.samanahotel.jp/

(山本えり)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録