アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大切な子どもを守りたい思いから誕生した買い物かご「かご*ショルBAG」新発売

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ 看板
シャトレーゼポイント3倍たまるってよ!定番だけどハズさない鉄板アイスを買うなら6月末まで!

目次


MultiFullは、マイカゴに取り付けられるショルダーバッグ「かご*ショルBAG」を1月12日(金)よりMakuakeにて販売している。一般販売予定価格は10,599円(税込)。

子どもを守りたい思いから開発

看護師として働きながら医療・子育ての経験を生かし、便利グッズの商品開発を手がけているMultiFull。子どもとスーパーへ買い物に行ったときの帰りの駐車場での出来事が「かご*ショルBAG」を考えるきっかけとなったという。荷物で両手が塞がり、それに気をとられるうちに子どもから“手と目”が離れてしまい、そこへ車が…というヒヤッとする経験をしたそう。幸い怪我はなかったが、こんな思いはもうしたくない、子どもを守りたいという思いから、子どもの命を守る買い物かご「かご*ショルBAG」は誕生した。


マイカゴは、商品を詰め替える手間もなく、たくさん物が入りとても便利だが、買った物を入れると重たくて持ちにくいうえに、重心が上手く取れずに中身が偏って潰れてしまったり、手が塞がってしまい子どもと手を繋げなくなったりする。そこで、“マイカゴがショルダーになっていれば肩にかけられ、片手でも持てて持ち運びやすくなるのでは?”とひらめいた。

カゴの上にのせて使うバッグの形状やショルダーの紐の付け方、デザイン、バランスや使い方など様々な課題をクリアして、「かご*ショルBAG」が完成した。

重い荷物を肩にかけて楽に持ち運び


「かご*ショルBAG」は大切な人を守るだけではなく、便利なマイカゴに“ショルダーベルト”と“保冷バッグ”をプラスすることにより、さらに便利に使えるという今までになかったマイカゴの新アイテムだ。


収納力抜群のカゴ+バッグでついつい買いすぎてしまった時でも大丈夫。買い物後、重くて持ち運びにくかったマイカゴを、肩にかけて楽に持ち運べるようにしている。カゴの上に保冷バッグがくるので、人目にふれるとなんとなく気恥ずかしいマイカゴの中身を目隠しすることも可能だ。


付属の専用カゴ横の部分にホルダーベルトを通し持ち手ごと止め、ショルダーベルトを取り付ければ、安定してマイカゴを背負うことができる。長さ調整も可能なので、身長に合わせられる。

便利な保冷バッグも付属


保冷バッグはホルダーベルトの面ファスナーに簡単に固定できる。マイカゴの上部で水平に設置される構造なので、冷凍品以外にも弁当やイチゴ、タマゴなどエコバッグで持ち運びにくい商品もおまかせ。


保冷バッグは、外して単体でも使える。


カゴは折りたたみ式なので、買い物時や使用しない時には畳んでコンパクトに収納可能。保冷バッグをつけたまま畳めるので嵩張らないのもポイントだ。

「かご*ショルBAG」のサイズは、本体260×380mm、専用カゴ440×250×30.5mm。重さは約1.22kg。カラーはベージュ×カーキ、ターコイズ×ベージュを用意している。

「かご*ショルBAG」を手に入れて、安心して楽に買い物をしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com
プロジェクト名:マイカゴを持つストレスから解放! カゴに取り付けられるショルダーBAG

(山本えり)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録