アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

これは便利!知って得する卵のライフハック4選

目次

これは便利!知って得する卵のライフハック4選

お菓子作りや煮物、サラダや炒め物など、各家庭の冷蔵庫に欠かせないと言っても過言ではない卵。よく使う食材だからこそ、知っておくととっても便利な得するライフハック4選をご紹介します♪

▼目次

①ゆで卵と生卵を見分ける方法

手順

1. 平らなところに置いて回す

卵を平らなところに置いて、手で勢いをつけて回します。

生卵の場合

生卵の場合、ゆっくりと回ってあまり回転しません。

ゆで卵の場合

ゆで卵の場合、勢いよくクルクルと回転するんです◎

なので、生卵とゆで卵が混ざってしまいどっちがどっちかわからなくなってしまったときは、平らなところで回してみて勢いよく回るかどうかで判断しましょう♪

②ゆで卵の殻を3秒でキレイに剥く方法

用意するもの

・ゆで卵
・低めのガラスコップ
・水

手順

1. ガラスコップにゆで卵と水を入れる

低めのガラスコップの中に、ゆで卵と水を入れます。
水の量は、卵が半分浸かるくらい入れてください。

2. 手でフタをして3秒振る

手でコップにフタをして、3秒ほど振ります。

あっという間に殻が剥ける!

これだけで、あっという間にツルンと殻が剥けちゃうんです!
使用するコップは硬い材質のものがいいのでガラスコップを使用しています。硬めの素材のコップであればガラスでなくてもOK◎

③白身と黄身を一瞬で分ける方法

用意するもの

・卵
・ペットボトル
・平皿

手順

1. 平らな皿に卵を割る

平らな皿に卵を割ります。

2. ペットボトルで黄身を吸う

ペットボトルを凹ませた状態で口を黄身に近づけ、凹みを戻した反動で黄身を吸い上げましょう。
ペットボトルの口部分でうまく白身と分離され、黄身だけが中に吸い込まれます。

3. 黄身を別皿に移す

あとはペットボトル内の黄身を別皿に移せば、簡単に白身と黄身を分けることができます♪
卵の殻を使って分ける方法より、断然早くて簡単にできますよ!

④温泉卵を簡単に作る方法

材料

・卵…作りたい分
・水…卵がかぶるくらい

作り方

1. 鍋にお湯を沸騰させる

お鍋にお湯を入れて火にかけ、ボコボコするくらいに沸騰させます。
沸騰したら火を止めてください。

2. 生卵を入れて放置する

<手順1>の鍋の中に生卵を入れ、13〜15分放置しましょう。

とろとろ温泉卵の完成!

たったこれだけの工程で、とろとろの温泉卵の完成です!

どのライフハックもとっても役に立つ便利なものばかりですよね♪
ぜひ卵料理をする際に実践してみてくださいね。

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録