アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

買ってよかった! 40代が手元に置きたい「美容家が効果を感じた肩こり解消グッズ」3選

目次

更年期の影響もあるのか、40代ともなると、若いころとは質のことなる頑固な肩こりに悩む女性も増える印象です。

実際、時短美容家である私、並木まきも、30代までは大好きなヨガで肩こりを解消できていたのに、40歳を過ぎてからというもの、ヨガ程度ではびくともせず、さらには仕事でパソコンを使いまくる影響もあってか、本気でしんどい状態に……。

ほぐそうが、動かそうが、肩のみならず背中も、ひどいときには首もガチガチ! に、頭を抱えていました。

「実は、私も最近、肩こりがヒドくて……」にお心当たりのある40代女性のみなさま、今回は私が実際に使って「これはいい!」と本気でオススメできる名品をご紹介してまいります。

 

時短美容家がガチンコ愛用中!「40代の肩こり」に本気でおすすめできるグッズ1:ブロンズゴールドの見た目もかわいい『コリコラン』(パナソニック)

ピクピクとした独特の振動でコリをほぐしてくれる低周波治療器の刺激も好きなのですが、刺激をまったく感じない高周波治療器の『コリコラン』は、外出先にも着けていけるコンパクトサイズながら高い実力を感じた名品!

効果も実感できたうえに、利便性もよく、現在もっとも出番の多いお気に入りグッズになっている私です。

「高周波で血管拡張・血行促進、 肩・腰コリ改善」という医療機器で、実際、頑固すぎる肩こりで吐き気をもよおすほどになっていた時期に、藁にもすがる思いで試してみたところ……。それまで悩んでいたのが嘘みたいに、なんと1日で状況が改善しました。

最初に使った日の率直な感想は、なんの刺激も感じないのに、ただ貼っているだけで石のようになっていた肩が柔らかくなり、本気でびっくり。「今まで悩んでいたのは、なんだったんだろう……」と、もっと早く試せばよかったと本気で感じました。

出先では付属のリングを使って、インナーやスカーフに留めておくと邪魔にならず、快適。

お値段は3万円前後と、肩こりグッズとしてはやや高額な部類ながら、肩こりのためにマッサージやエステに行くことを考えると、むしろコスパのいい製品だとも思います。

 

 

時短美容家がガチンコ愛用中!「40代の肩こり」に本気でおすすめできるグッズ2:小さめなのに頼りになる存在『ファイテン パワーテープ』

アスリートにも愛用者が多いことでも知られるファイテンは、私も、チタンのチカラが身体を整えてくれるのを実感できたアイテム。

かなり肩こりがひどい時期に同世代の友人から強く勧められ、半信半疑でまずはネックレスを使い始めたところ「あれ? 軽くなってる!」と嬉しい驚きを感じました。

そんなわけでネックレスも愛用中ではあるのですが、アクセサリーはどうしても、その日のファッションによっては使いにくいのも否めず、現在は、外出先にも気軽に着けていける『パワーテープ』も常備中。

チタン(炭化チタン)を粘着面にコーティングしているこの小さめサイズのテープを、コリが気になるポイントに貼っておくと、びっくりするほど柔らかくなっている実感があります。

1枚あたり約10円というコスパのよさも優秀で、私はポーチの中にいつも何枚か忍ばせていて「あ、こってきた……」を感じたら、ピタッと貼るようにしています。

 

ごろんと寝ながら使えるアイテムは…!

時短美容家がガチンコ愛用中!「40代の肩こり」に本気でおすすめできるグッズ3:ごろんと横になっても使える『マッサージャー MD-8670』(THRIVE・スライヴ)

肩がこりやすいうえにマッサージも大好きな私は、これまで多くの家庭用マッサージ機を使ってきているのですが、最近「わ。これいい!」と感じたのがスライヴの『マッサージャー MD-8670』。

4つのもみ玉機能で、全身・肩・腰・ストレッチの4コースが選べ、椅子やソファにかけて使えるほか、ごろんと寝ながら使えるところがお気に入りな理由です。

ガチガチになっている背中や肩をほぐすときには、背面をマッサージ機にあずけてしまったほうが「効いてる感」がある気がしていて、この機能が地味に気に入っています。

また、ヘッドが3段階で動かせるので「ここをほぐしたい」なニーズにも応えてくれ、2万円前後で買えるマッサージシートとしては、かなり機能が充実しているほうだと感じます。

ちなみに、揉み心地はそれなりに強め。マッサージシートに、しっかりとした刺激を求める人でも満足度が高いと思います!

 

ガンコな肩こりに悩まされると、仕事や家事など日常生活にも支障が出やすいですよね。

「あの商品が気になっていたけど、実際のつかい心地はどうなんだろう?」が気になっていたみなさま、お買い物のご参考にしてくだされば幸いです。

 

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録