読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

30秒のきれい習慣 健康美人・中井美穂のスキンケア術

このコラムにありがとう

友だち追加 新着記事をお知らせします!

いつでも笑顔が素敵な中井美穂さん。すこやかに夏を乗り切るために、季節ならではのお手入れ法を実践されています。
夏バテ防止のインナーケアなど、夏のきれい習慣をうかがいました。

Profile
アナウンサー
中井美穂さん

フジテレビアナウンサーとして活躍後、フリーに。
テレビ・雑誌・イベントと多分野で活躍。読売演劇大賞選考委員も務める。
8/4~13開催「世界陸上ロンドン大会」(TBS)メインキャスター。

「機能性のあるものを、きちんと使う」がモットー

ツヤッと輝くハリ肌の持ち主である中井さんですが、夏になると、この時季特有の肌の変化を感じるそう。

「エアコンが効いているせいか肌が乾燥しやすくなります。
その一方で、かなり汗をかくので、メイクが崩れやすくもなり、意外と肌が不安定になるんですよね」

紫外線、冷房にさらされている夏の肌は、一見汗でうるおっているように見えても、内側はかなりの水分不足。ケアを間違うと、ひと夏で一歳年を重ねるといわれるほど過酷な環境下におかれているのです。

「夏は気持ちの油断が盲点に。
暑いからケアを簡単に済ませてしまいがちですが、そうしたときほどメイクが崩れやすくなります。
夏こそいつもより時間をかけるようにしています」 

6年前にドモホルンリンクルに出合い、1年を通して愛用している中井さん。肌に手を当てて、ちょっとした違和感があれば、いつもの8点のライン使いを、よりていねいになじませます。まさにドモホルンリンクルが大切にしているお手当ての心を実践されているのです。

この夏は、8月にロンドンで開催される「世界陸上」のメインキャスターを務められます。太陽の下でのお仕事が増えることについてうかがうと

「環境が変わっても肌のコンディションは同じでいたいけど、ついゆらぎがちに。
だからこそ日々のていねいなスキンケアで、肌の土台(※1) を整えておきたいと思っているんです」

(※1 角層深部)

漢方発想に基づき、肌本来が持つ力にアプローチして肌を根本(こんぽん)から立て直すドモホルンリンクル。
この夏も中井さんの心強い味方になりそうです。

 

中井さんが夏を乗り切るために取り組んでいるきれい習慣を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!

photographer: Chiemi Nakajima
styling: Hiroko Umeyama
hair & make-up: Izumi Okada
prop: Megumi Nishimori
text: Chie Sakuma

*誌面画像の無断転載はご遠慮ください

<関連サイト>
特設サイト「キレイをつくる中井美穂さんのスキンケア

特設サイト「内田彩仍さんの夏じたく

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年7月7日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録