ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

忙しい日は時短調理!柔らかくてジューシー鶏肉下味冷凍レシピ

目次

忙しい日は時短調理!柔らかくてジューシー鶏肉下味冷凍レシピ

忙しくてごはん支度をする時間もない! というときってありませんか? そんなときは鶏肉の下味冷凍レシピがおすすめです。鶏肉を下味冷凍しておくだけで、使いたいときに時短調理ができます。鶏肉はすぐに調理するよりも下味冷凍した方が柔らかくジューシーに仕上がるので、時短でも手抜き感がないのも魅力。簡単美味しいおすすめ下味冷凍レシピを4つご紹介します。

時短だけじゃない! 鶏肉下味冷凍の美味しいメリット

鶏肉を下味冷凍しておけば、忙しい日のごはん支度がラクちんです!

時短調理ができるだけでなく、鶏肉がさらに美味しくなるメリットもあるんです。

鶏肉はそのままの状態で加熱すると水分が抜けて、ぱさつきやすくなります。
とくに鶏むね肉は鶏もも肉よりも水分が逃げやすい構造をしているので、加熱するとぱさぱさになりやすいのです。

下味冷凍をすると水分を逃がさずに閉じ込めることができるので、鶏むね肉でも焼き上がりがふっくらジューシーになります。

ほかにも、冷凍焼けが防げたり、味がしっかり染み込んだり、長期保存ができるなど、下味冷凍は嬉しいことづくし♪

簡単&美味しい! 下味冷凍レシピBEST4

みんな大好き! 鶏の照り焼き下味冷凍レシピ

材料

・鶏もも肉…2枚(500gくらい)
・砂糖…大さじ2弱
・酒…30ml
・みりん…30ml
・しょうゆ…30ml

作り方

1. 味が染み込みやすいように鶏もも肉の両面をフォークで刺し、ジッパー付きの袋に入れる。
2. 砂糖、しょうゆ、酒、みりんを入れてよく揉み込む。
3. 鶏もも肉が重ならないように半分に折って冷凍庫に入れる。

これで鶏肉の下味冷凍の完成です。
下味冷凍することで1か月ほど保存できます!
使うときは凍ったまま焼けるのでとても便利♪

角切りにすれば照り焼きチキンチャーハンができるなど、いろいろなアレンジもできますよ。

味付けは「味噌」と「みりん」のみ! 簡単美味しい冷凍下味レシピ

材料

・鶏もも肉…300g
・味噌…大さじ1+1/2
・みりん…大さじ2

作り方

1. 鶏肉をキッチンバサミで一口大に切り、ポリ袋に入れる。
2. ポリ袋に味噌、みりんを加えてよく揉みこむ。
3. 袋の中に空気を入れて口をしっかりと絞ったら、袋をよく振り混ぜ、冷凍庫に入れる。

使うときは前日の夜に冷蔵庫へ移して、解凍されたものをフライパンで焼いて食べてください。

下味冷凍すると鶏肉に味噌の風味がしっかり染み込みます!
薄味がお好みの方は味噌を少なめに入れるなどして味の調整をしてくださいね。

鶏むね肉がコク旨ジューシー! レモンでさっぱり冷凍下味レシピ

材料

・鶏むね肉…2枚(小さめのもの)
・レモン汁…小さじ4
・スライスレモン…2枚
・はちみつ…大さじ1/2
・しょうゆ…大さじ1/2
・塩…適量
・胡椒…適量

作り方

1. レモンは粗塩でこすり洗いし、2枚薄切りにして、残りは果汁を絞っておく。
2. 鶏むね肉は、厚い部分に包丁を入れて開き(観音開き)厚さを均一にする。
3. ジッパー付きの袋に鶏むね肉、レモン汁、はちみつ、しょうゆ、塩、胡椒を入れて全体に絡めたら、レモンの薄切りも加えて冷凍する。

使うときは解凍して、バターを加えて焼いてください。

本来はチキンソテーのレシピなのですが、下味冷凍することで鶏むね肉がふっくらジューシーになりますよ♪

パパのおつまみにも! キムチの素でピリ辛冷凍下味レシピ

材料

・「キムチの素」…大さじ2
・しょうゆ…大さじ1
・鶏肉…300g
・薄力粉…大さじ3

作り方

1. 鶏肉をひと口大のぶつ切りにする。
2. ジッパー付きの袋にぶつ切りにした鶏肉、キムチの素、しょうゆを加えて汁がなくなるまで揉み込んだら冷凍する。

使うときは解凍して、両面にまんべんなく薄力粉をまぶします。
170℃に熱した油で、空気に触れさせながらカラっと揚げたら完成です。

ピリ辛なので、ごはんのおかずはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ♪

鶏むね肉を柔らかくする下味冷凍

バンバンジーやサラダチキンなど、鶏肉をシンプルに食べたいときもありますよね。

そんなときは、「重曹」を使った下味冷凍がおすすめです!

「重曹」に含まれる炭酸水素ナトリウムが、鶏肉のたんぱく質に働きかけることで、筋繊維がほぐれて、肉質を柔らかくしてくれるんです♪

鶏むね肉2枚であれば、重曹小さじ2+水400cc+サラダ油大さじ1の配合で冷凍してみてください。

重曹に水と油を加えるとより肉質が柔らかくなりますよ。

重曹が肉に残ると苦みが出ますので、食べるときはよく洗いましょう。
鶏むね肉をいつもより美味しく食べたいときは重曹を使った下味冷凍がおすすめですよ。

まとめ

鶏肉の下味冷凍は時短になるだけでなく、美味しさもUPするので手抜き感もありません!

とくにぱさつきが気になることも多い鶏むね肉は、下味冷凍をしてから加熱すれば、ふっくらジューシーに仕上がります。

鶏むね肉は鶏もも肉よりも下味冷凍向きですので、鶏むね肉をたくさん買った日はすぐに下味冷凍して、美味しさを寝かせましょう♪

忙しくてごはん支度をする時間もない! というときは、下味冷凍レシピに頼ってみてはいかがでしょうか。


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録