アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本格的な冬の始まりはスノーネイルから!

目次

12月に入り本格的に冬ネイルの季節になりました。

冬ネイルといえば、やっぱりスノーネイルではないでしょうか。いつものネイルデザインに雪の結晶を入れるだけでも、一気に12月らしい冬ネイルデザインになります。

今回は、パープルのグラデーションネイルにホログラムラメネイルを使って雪が降ってる様子を表し、さらにネイルパーツで華やかさをプラスした今の時期にぴったりなスノーネイルをご紹介します。


 

使用マニキュア


・グロッシーネイルカラーA 02/デュカート

・ミニネイル PL06 エレガントカシス/パラドゥ

・ミニネイル SV04 クリスタルトリュフ/パラドゥ

 

使用ネイルシール


・ネイルジュエリーシール(ウィンター、Snow Bijou)

 

やり方


1、グロッシーネイルカラーをまずベースコートとして全体に1度塗りします。次に爪先から5分の4、5分の3、5分の2と少しずつずらしながら塗り重ねていきます。


 

2、爪先にエレガントカシスを塗ります。


 

3、爪先に塗ったエレガントカシスを馴染ませながら薄く全体に塗り、グラデーションを整えます。


 

同様に全部の指をパープルのグラデーションネイルにします。


 

4、クリスタルトリュフを塗ります。塗る位置を少しずつ変えてます。


 

5、ネイルジュエリーシールの中指・薬指・小指部分のシールを、薬指の右上に貼ります。(シルバーのラウンドスタッズは少し残し、親指で使います。)


 

6、ネイルジュエリーシールの親指・人差し指部分のシールと、残ったシルバーのラウンドスタッズを左上に貼ります。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です。


淡いパープルのグラデーションネイルが寒い冬に暖かみを感じられます。またこのカラーは、指先をキレイに見せてくれる効果もあります。

そこに、クラッシュホログラムが入ったラメネイルをプラスして、雪を降らせてみました。オーロラカラーのクラッシュホログラムが指を動かすたびにキラキラ光り、とてもキレイに見せてくれます。ついつい手を動かしたくなります。

 

今回は、クラッシュホログラムが入ったラメネイルを爪先だったり、爪元、左側だったり右側にしたりと少しずつ塗る位置をずらしています。少しずつ動かしていくことで、単調にならず動きがあるネイルデザインになるのでおすすめの塗り方です。


淡いパープルのグラデーションネイルは、オフィスネイルとしても使えるので、平日はグラデーションネイルだけにして、途中でラメをプラスして、週末にパーツをつけてという風に、少しずつデザインをプラスしていっても、1週間で2度、3度楽しめるのでおすすめです。

本格的な冬ネイルの始まりはスノーネイルを試してみてください!

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録