ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ベビーパウダーを使ってマニキュアで作るニットネイルのやり方

目次

冬に可愛いネイルデザインと言えば、ニットネイル!ニット柄のもこもこ感がよりおしゃれな指先に。お洋服などのニットと合わせると可愛さ倍増です。

このニット柄のもこもこ感を出すために使うアイテムが「ベビーパウダー」です。ベビーパウダーを混ぜることで普通のマニキュアでもニット柄のもこもこ感を出すことができます!

今回は、ベビーパウダーを使ってもこもこ感を出すニットネイルのやり方をご紹介します。


 

使用マニキュア


・カラフルネイルズ N17 クリームチャイ/キャンメイク
・AC クイックドライ ベース&ハードナー/セリア
・ミニネイル GY04 ロマンチックアーモンド/パラドゥ

 

使用アイテム


・アルミホイル
・ベビーパウダー
・ネイルアート筆/キャンドゥ

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

 

ニットネイル

1、クリームチャイを2度塗りします。


 

2、ベビーパウダーをアルミホイルに出します。


 

3、クリームチャイをアルミホイルに出して、ベビーパウダーとよく混ぜます。


粉っぽさが残らないようによく混ぜてください。

 

4、ベビーパウダーを混ぜたクリームチャイでニット柄を描きます。


 

5、ぷっくり感を出すために、3回くらい塗り重ねます。


 

6、マットコートを塗ります。


ポイント!

マットコートは薄ーく塗ってください!
厚塗りになるとニット柄のぷっくり感がなくなってしまいますので、気をつけてください。

ニットネイルの完成です!

 

親指・小指

ベース&ハードナーを2度塗りします。
左側(小指は右側)にゴールドの雪の結晶ネイルシール(ダイソー)を貼ります。さらにトップコートをのり代わりにして、ゴールドのブリオンを4つ(小指は3つ)つけます。


中指

ロマンチックアーモンドを2度塗りします。
トップコートをのり代わりにして爪元に、大きめのパール(ダイソー)をつけます。


最後にニットネイル以外の指にトップコートを塗って完成です!


普通のマニキュアの場合、立体的なネイルアートをすることは難しいですが、ベビーパウダーを混ぜることによってマニキュア自体が固くなり、立体的にすることができます。さらに、もこもこ感を出すために2〜3回塗り重ねることによってニット柄に厚みが出て、ニットらしくなります。
また、よりニット感を出すために最後はマットに仕上げました。ツヤのあるトップコートでもいいのですが、マットに仕上げることでよりニットっぽくなりおすすめです。


寒い冬、ニットのお洋服を着る機会も増えますよね。ぜひニットに合わせて指先も合わせてみてください!


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録