アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

花粉シーズン到来!我が家の花粉対策

目次

整理収納コンサルタントのMAKOです。

この時期になると気になるのが、花粉の量や飛散時期がどうなるのか?ということ。でも、花粉の量が少なくても、アレルギーをお持ちの人にとっては、やはり花粉対策は必要ですよね。そこで、今回は、我が家でやっている花粉対策をご紹介します。

【我が家でやっている花粉対策】

①マスク


最近は、ピタッと顔に張り付くようなマスク、お化粧品がつきにくいモノ、ファッション性豊かなカラフルなモノなど、色々なものが売られています。自分の好みも加味して、花粉の影響を受けにくいものを着用できるといいと思います。

また、マスクは、まめに交換することも大事だそうなので、1回の外出を終えたら、次に外出する時には、新しいマスクを使うなど気を付けています。

②花粉対策用のコートや帽子


まだまだ肌寒い日も多い時期。だから、上にはおるものにも気を付けたいですね。花粉時期は、花粉がつきにくいツルツルの表面のコートや帽子などが販売されていますので、そういったものを使って、少しでも花粉を近づけない工夫も必要ですね。 私は、帰宅して家に入る際は、しっかりコートについた花粉を払ってから、玄関に入るように気を付けています。

③眼鏡


花粉は鼻水やくしゃみといった鼻への影響以外に、目にも影響があります。

目への影響の場合は、痒いし、涙が出ますね。

そんな苦しさを軽減するために、花粉用メガネを使って対策しています。 花粉が入りくいように、フレームにカバーがついていて、花粉が簡単には入らないようにされているモノ。眼鏡屋さんや薬局でも手軽に手に入れることが出来ます。

④鼻うがい


花粉のために、目を洗うことは以前からやっていましたが、最近は、鼻うがいも良いとのことで、始めました。こちらは、薬局で購入した鼻うがい用のグッズです。中に入れる液体は、生理食塩水の素に、温度を気を付けたお湯で作るもの。

簡単に使い始めることが出来ますし、ツンときたり、痛くなったりもしないので、使いやすいです。鼻うがいが終わった後は、本当にすっきりするので、ぜひ、試していただきたいものの1つです。

⑤お茶


おうちの中で体をいたわるために、お茶もいただくようにしています。その際に、効果が期待されるのは、甜茶など。我が家では、甜茶を飲んでいます。

甜茶は、花粉症の鼻水やくしゃみ、アトピーのかゆみの原因になるヒスタミンの分泌を抑える作用があるそうです。

お茶以外にも、乳酸菌もアレルギーを引き起こす物質の働きを弱める作用があるそうなので、そういったものも、この時期は気を付けてとるのもよいかもしれないですね。

 

アレルギーをお持ちの方々にとっては、とてもつらい時期ですが、花粉症対策は、さまざまな方法がありますが、自分に合った対策をすることで、少しでも快適に過ごすことが出来るといいと思います。

 

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録