アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

真冬に向けて乾燥対策♡セルフで出来る簡単フットケア

目次

みなさんこんにちは(^o^)
立冬も過ぎ、寒さも乾燥もいっそう増してくる季節になりましたね。

みなさんフットケアはしていますか?

サンダルを履いていた夏をすぎると、フットケアは放置でいつの間にかガサガサになってしまっていたというかたも多いのではないでしょうか。また、ハンドケアはこまめにしているけれどフットケアはしていないという方もいらっしゃいますよね。


乾燥が酷くなってくるこれからの時期のお手入れは、1年の中でもとても大事です。今回はこの季節のケアの中でも1番重要になってくる「保湿」について、足全体と爪先とかかとの3つにまとめてみたいと思います。

足全体の保湿ケア


私がフットに使用しているお気に入りのオイルとクリームです。
●ベビーオイル /ジョンソン・エンド・ジョンソン(左)
●Vaseline アドバンスドリペアボディローション intensive care /ユニリーバ・ジャパン(右)

その時の肌の乾燥具合をみて、乾燥がより強い日はオイルにして普段はクリームにしています。

保湿剤は肌に合うことが1番重要なので、肌荒れしなくて使用感や香りが好みなものを選んでみてくださいね。

1番取り入れ安い簡単な保湿方法は、オイルやクリームでお風呂上がりに乾いた足の爪、指、甲、かかとを全て一気に塗ってしまうことです。これなら面倒だなと思ってもササッと全体を保湿できてしまいます。つけすぎてベタベタするなという時はそのままバスタオルでポンポンと軽く拭き取っていきます。

これだけを毎日、もしくは2日に1回でも続けていくとフット全体が綺麗になっていきます。

 

爪先の保湿ケア

日中や寝る前などに爪が乾燥しているなと思った時は、キューティクルオイルを使用します。

●フレーバーキューティクルオイル /ビー・シャイン

というものをずっと愛用しています。


このキューティクルオイルはホホバオイルが成分になっているので、意外とサラッとしていてそこまでベタ付きが気になりません。

ハンドと同じようにフットも爪の裏側やサイド部分など、細部までしっかりと保湿していきます。

キューティクルオイルはハンドにも使う場合はハンド用とフット用のものを別々に用意すると衛生的でより良いです。

 

かかとの保湿ケア


こちらは3COINSで300円で購入したかかと用のお手入れソックスです。

かかとがガサガサだったりささくれが出来てしまったという時にオススメなのは、かかと部分だけのスペシャルケアです。


●荒れているかかと部分にクリームかオイルを塗る

●そこにカットしたサランラップを貼る

●上からかかとお手入れソックスを履いて寝る

という簡単ステップなケアですが、保湿効果があり、数回続けるとかかとがしっとりと柔らかくなってきます。

 


このソックスはこのように足の指が覆われていないのでムレを気にせずにケアできます。もちろん手持ちの普通の靴下でも十分効果あります。

もしサランラップで覆われている感覚が苦手な場合は、サランラップを貼るステップを飛ばしてもいいと思います。

とにかく大事なのは荒れている部分を保湿して布で覆うということです。布で覆うことによって荒れている部分をひっかけたり乾燥を悪化させることを防ぎます。

夏場などに多い裸足で室内を歩くことも、カーペットなどの床との摩擦によって肌の水分・油分が奪われてしまうため、乾燥させたくない場合は出来るだけ避けたほうが良いです。

 

今回載せたものは、全て家にあるもので簡単にできるセルフ保湿ケアです♪何よりも続けることが大事になってくるので、負担にならない範囲でフットの保湿ケアをしてみませんか?

これから乾燥が厳しくなってきますので、ぜひフットケアも意識してみてくださいね( ^ ^ )


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録