アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マスクはパーソナルカラーで選ぶ時代?注目の「選んでよかった」マスク3選

目次

在宅勤務から通常勤務に変わる人が増え、通勤電車が混み合いはじめました。ですが、新しい常識となったマスクで口元が肌荒れしたり、暑くてムレたり。

すでにメガネと同等にファッションの一部となったマスク。日常使いのため、いま注目を集めているのは「高機能素材」のアイテムです。

肌荒れする人向けの天然素材、美人見えなど、付加価値の高い注目の3タイプをご紹介!

(予約状況は記事公開時のものです。詳しくは各社サイトをご確認ください)

 

西川からサラサラ麻素材のマスク登場。ハイクオリティな国内生産

寝具メーカー大手の西川から登場した「西川の100回洗えるマスク」は5月末までに約30万枚を販売する大ヒット。6月9日からは接触冷感機能を持つ「西川 洗えるクールマスク」の先行予約受付中です(6/9現在予約完売)。

さらに、西川公式オンラインショップでは、6月16日から「西川だからつくれるこだわりマスク」の「接触冷感素材」と「麻素材」の2種類を先行予約受付を開始します。

注目は、これからの季節涼しく過ごせる、湿気のこもりにくい麻素材のマスク。とりわけ口周りからあご先が荒れがちな人、もしかして原因は繊維やムレかも? 通気性抜群の天然素材に注目してみて。

西川だからつくれるこだわりマスク 麻素材/西川
麻100% 、1色(グレー )、M / Lサイズ ※各2枚セット 
2,400円 (税込)  送料660円(税込・全国一律)

■西川 

 

SOU・SOUからは涼感「高島ちぢみ」のマスクが!

夏場の涼しさ抜群の天然素材がちぢみ。京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」では4月中旬から手ぬぐいマスクが大人気、通算15万枚を売り上げています。こんどは江戸時代から200年の歴史を持つ日本の伝統織物「高島縮(ちぢみ)」を使った布製マスクをオンラインで予約販売中です。

滋賀県高島市で生産される「高島縮(ちぢみ)」は、シボの凸凹が肌との密着を防ぎ、吸汗性や放湿性にも優れているため「体感温度はマイナス2℃」と言われます。

最近は夏物のワンピース、シャツにも人気が高いほか、昔から肌着やパジャマ、ステテコなど肌と直接接する衣類として活躍してきた日本の夏の強い味方です。

麻よりももう少し肌触りが柔らかいものを、とお考えの方にはコレ!

高島縮 テキスタイルマスク/SOU・SOU

高島縮(綿100%)、全6柄、1サイズ(フリー)、

528円(税込) 送料500円(税込・全国一律)
※予約販売 商品発送は7月中旬予定

■SOU・SOU 

 

なんと、パーソナルカラーで選べる!「小顔美人をつくる」マスク

「ROPE’」 からは、パーソナルカラー対応マスクと抗菌スプレーが公式オンラインストア限定で登場します。イエベ ・ブルベの2色展開。

軽くてソフトな風合いのポリエステル糸「エンゼルヤーン」を使った通気性の良い日本製のニットマスクは、縫い目がないホールガーメント(※)仕様で、つけ心地抜群。顔にフィットして、小顔に見えるコンパクトで立体的なデザインです。

注目のパーソナルカラー診断から、イエベ・ブルべの肌色にそれぞれ合う、2色のニュアンスベージュを選んでください!

ホールガーメントオリジナルカラーマスク

ポリエステル 100%、全2色、1サイズ(フリー)

1,650円(税込) 送料550円(税込・全国一律)

(※)ホールガーメントは株式会社島精機製作所の登録商標です。

■J’aDoRe JUN ONLINE  

 

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録