ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

きちんと引出しが整う!!収納小物の選び方

目次

年末に近づき、「きれいに整えて、新年をむかえたいな~」と思う方は、多いのではないでしょうか。


そんなとき、失敗しがちなのは、片付けの順番です。

収納小物をそろえるためにすること!


①すべて取り出し、使っていないものを処分して、使うものだけにする。


②残ったものを種類わけする。

文具でいえば、切るもの、鉛筆、ボールペン、マーカー、ものさしなど。

衣類でいえば、季節で分けたり、色で分けたり、使いやすい分け方がお勧めです。

 

この2つをしてからでないと、せっかく買った収納用品が無駄になりかねません!

①②を終了したら、収納用品を選びます。

 

そのときのポイント!

〇採寸すること(例えば、引き出しの場合)


〇入れるものによって、サイズが異なるので、入れるもののサイズや個数をチェックします。


そして、必要な数の収納用品を購入します。

 

購入した収納用品を、引出しに収めます。


取り出した使うものを、収納用品の中へ戻します。


これで、定位置の決まっていないものも、しっかりと居場所が決まって、きれいに引出しが整いました。

 

何も考えずに、「きれいにしたい!」という気持ちから、収納用品や小物を買ってしまいがちですが、きちんと整理してから収納用品を検討しましょう!

また、収納用品は、自分の好みに合ったものを選ぶと、引出しを開けるのも楽しくなり、きれいを保ちたくなります!!


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録