アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

コレ絶対やっちゃダメなやつ!オバ見えショートヘアの特徴

目次

年齢を重ねるとともに、変化する髪質。キレイなロングヘアは維持していくのに手間も時間もかかるのである年代からショートヘアに切り替える方も少なくないようですね。しかし、ショートはショートで若見え、オバ見えが大きく分かれる髪型でもあります。そこで今回は、知らず知らずにしているオバ見えショートヘアの特徴をご紹介いたします。

おかっぱショートボブ

しっかり短いショートだとフェイスラインが浮き出るので、実際はショートボブにする方が多いのではないでしょうか。しかし、このショートボブはトップにボリュームがないと非常に老け感のあるオバ見えショートになってしまいます。

いわゆる、こけしのようなおかっぱヘアはとくに余計にフェイスラインと顔立ちに視線が注目してしまうので骨格が華奢な方でないと抜け感が生まれず野暮ったくも見えてしまうので気をつけましょう。ショートボブは分け目をどちらかにセットして、トップもサイドどちらかにボリュームが生まれるようにセットするとキレイに見えます。

 

ゆるふわショート

オシャレなゆるふわショートはいくつになってもチャレンジしたい髪型です。しかし、年齢とともに髪の毛のパサつきやうねりが目立ってしまうと、中途半端なゆるふわショートは逆にボサボサした印象に早変わりしてしまいます。とくに顔まわりに、うねった印象のあるパーマがかかっていると髪質によってはオバ見えが加速するので気をつけて。

ゆるふわショートを成功に導くカギはやはりシルエット。後頭部からえり足にかけて、なだらかな丸みのあるショートヘアで取り入れると上品に見えます。もともとクセ毛の方でも、シルエットが美しければクセ毛すらもゆるふわパーマでオシャレに見えるので、髪型は行きつけの美容師さんよく相談して決められてくださいね。

ショートが得意な美容師を探す

ショートヘアはカット技術が難しいので経験豊かな美容師さんに頼むことが失敗を防ぐ最大のポイントです。

美容師さんの見つけ方は様々ありますが、個人的にオススメしているのはインスタグラム。「ショートヘア」「ショートカット」でタグ検索をするとショートカットを得意とする美容師さんのアカウントがたくさん出てくるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録